200億の女 Vol.5

「彼といると、自分がコントロールできない」。2人の女を翻弄する、男の巧みな話術とは

騙されたのは女か、それとも男か?
「恋」に落ちたのか、それとも「罠」にはまったのか?

資産200億の“恋を知らない資産家の令嬢”と、それまでに10億を奪いながらも“一度も訴えられたことがない、詐欺師の男”。

そんな二人が出会い、動き出した運命の歯車。

200億を賭けて、男と女の欲望がむき出しになるマネーゲームはやがて、日本有数の大企業を揺るがす、大スキャンダルへと発展していく。

詐欺師の男が最初の駒に選んだのは、令嬢の部下だった。そして男の計画通り…部下は自分でも気がつかぬうちに、令嬢を追い詰めはじめた。


「親太郎さんといると…私、すごく嫌な女になっちゃうんです」

泣いてしまったことへの照れ隠しなのか、富田は涙声のまま笑ったけれど、またうつむき、黙り込んでしまった。

私は、彼女に気づかれぬように、チラリと腕時計を見る。この部屋に入ってくるなり泣き出してしまった彼女を座らせ、......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
令嬢が、騙されているフリをしている展開を望みます。
2019/07/21 06:1099+返信7件
No Name
学歴話してない→覚えてる
令嬢との出会い→覚えてない

おかしいって気づいてー!
2019/07/21 08:2499+返信5件
No Name
富田が甘ったれ過ぎて気持ち悪い。こんな風に上司にプライベートの愚痴言うかね?しかも泣いて…
経営者ならなおのこと部下とは一線引くべきだと思った。
2019/07/21 07:5090返信3件
No Name
言えないこと増やしちゃダメだよ
またボロ出ちゃうよ
2019/07/21 05:1675返信4件
No Name
今回のは、たまたま、はめられたフリが出来たのかな?おそらく毎回、男がはめられてるかと。
2019/07/21 05:2947
もっと見る ( 61 件 )

【200億の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo