• PR
  • 究極の焼肉は大阪・心斎橋にあり!最高峰の厳選和牛を、看板なき隠れ家で食す優越


    美味を知る、真の大人に相応しい焼肉とは何か?

    その問いに応える会員制の新店が今年4月、大阪随一の繁華街である心斎橋に誕生した。

    ブランド和牛のクオリティを追求するだけでなく、様々なこだわりを実践し、大人の心を鷲掴みにする。

    しかも今回は、東京カレンダーの読者、先着100名限定で会員になれるチャンスもご用意!


    辿り着いた大人だけが、真の和牛の何たるかを知る


    住所、電話番号は非公開。

    会員のみに案内される場所にあるのは、看板もない、洒落た扉。

    暗証番号を入れて足を踏み入れると、室内はブラックのカウンターと、高級感あるオレンジが基調の半個室。

    大人の隠れ家の品格が漂う。

    カウンター席が6席と半個室が8席。合計14席と、こじんまりした作りなのは、全てのお客様に100%のおもてなしをするため

    主に扱う黒毛和牛は「こぶ黒」。

    北海道で繁殖から肥育まで一貫生産される希少な銘柄牛で、通常より長い30カ月をかけ大切に育てられる。

    最大の個性は飼料。

    日高昆布ともち米粉を加えることで、赤身の旨みは強く、脂は融点が低くしつこくない。

    濃いけれどさっぱりという、相反する要素を兼備する。

    口に入れた瞬間の、とろけるような食感と溢れだす旨みはまさに至福。

    プレミアムコースよりスペシャリテ「北海道まつもと牧場の黒毛和牛『こぶ黒』の石窯グリル」


    この和牛を、シンプルに塩ソムリエ厳選の塩と合わせるのが同店の流儀。

    その他、肉を焼く特殊な水晶板や自然派ワイン、スマートさを演出する完全キャッシュレス制と、魅力的なこだわりが多数。

    このひとつひとつが、訪れる者の心をくすぐるのだ。

    オリジナルコース・プレミアムコースと2種のコースがある。ともに前菜から水晶板焼き、デザートまで全9種と充実

    オリジナルコースのひと皿目として提供されるのは、北海道産生うにを使用した「和牛まにあ風うにく」

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo