元・夫婦 Vol.8

「男なら誰でも虜になる」。元カレさえも魅了した、魔性の女との直接対決

“夫婦”

それは、病めるときも健やかなるときも…死が二人を分かつまで、愛し合うと神に誓った男女。

かつては永遠の愛を誓ったはずなのに、別れを選んだ瞬間、最も遠い存在になる。

10年前に離婚した園山美月(35)は、過去を振り切るように、仕事に没頭していた。

もう2度とあの人に会う事はないと、思っていたのに―

念願だったモデルプロダクションを立ち上げ、長年の夢をようやく掴みかけていた美月は、元夫・裕一郎との思わぬ再会に、辛い過去を思い出し苦しんでいた。

“元夫の子供”である小春を一流モデルに育てる決意をした矢先、裕一郎を美月から奪った憎き相手・小春の母親が東京の事務所に乗り込んでくる。

ピンチを救ったのは、出資者である高岡だった。


「小春のお母さん、きれいなひとだったよ。美月と同世代だよな。“the商社マンの奥様”オーラがみなぎってた」

美月を乗せ、新車のマセラティを運転する高岡は、やけに上機嫌だった。

高岡は臆面もなく美月の前で優香子を称え、「とても中学生の娘がいるようには見えない」と感心していた......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
そうだ!何もおどおどする事はない!
がんばれ!!美月!!
みずみずしい手も良いけど自分で這い上がって掴み取ったその社長の腕っぷしの方が自信と魅力に溢れてて素敵です。
2019/07/03 05:5699+返信15件
No Name
略奪女、家に来られてびびっただろうなー(笑)
その動揺を使って黙らせたれー!
ついでに過去の遺恨にも鉄槌を!
2019/07/03 05:3197返信5件
No Name
「自分の女扱いされるのが不愉快」ってあるある。どうでもいい男ほどあるある。
2019/07/03 06:2185返信3件
No Name
ユカコみたいなオンナ、いるよねー。
なんでか知らないけど男を味方につけるのやたら上手い。男性陣は必死にそのオンナを庇う。女から見たらミエミエなのに「彼女は誤解されやすいんだ」とか「周りの女たちから妬まれて気の毒」だの言わせるんだよね。ユカコは1人の女性の幸せを自分が壊したんだ、て自覚をもっと持ってもらいたい。自分が被害者ぶって対応したオトコの前でメソメソ泣いてみせるなんてほんと汚い。
被害者はこっ
ちだよ、泥棒猫が。
2019/07/03 09:2648返信4件
No Name
このユカコさん、美月が突然1人家にで乗り込んで来て攻撃された、怖かったって雄一郎に告げ口とかしたら、裕一郎はまたユカコの肩持って美月が悪者にされないかちょっと心配です。
2019/07/03 06:2934返信1件
もっと見る ( 73 件 )

【元・夫婦】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo