肉コレ 2014SS Vol.4

クロネコヨル ギンザテン

黒猫夜 銀座店

初体験が待ちうける魅惑の中国料理店

羊肉と雑穀のソーセージウイグル風 ¥1,300(2人前・輪切りにして提供)

普通ではなかなかお目にかかれないマニアックな料理が多くそろう『黒猫夜』。赤坂、六本木に次いで、昨年オープンした銀座店も、山羊のスペアリブ、地カエルの広東風土鍋など、食通の好奇心をかきたてるメニューが充実している。

中国の西安やウイグルで日常的に食されている料理にも力を入れており、最近は羊肉料理のレパートリーを強化中。今回『黒猫夜銀座店』の“裏メニュー”として登場したのは、羊肉のロースミンチやハツ、レバーなどの内臓類にもち米と雑穀を合わせたソーセージだ。

思わず言葉を失うほど強烈なインパクトを放つこの料理は、ウイグルでは米腸子(ミーチャンズ)と呼ばれ、夏になると屋台にも登場する“国民食”。ガラムマサラやクミンといった中東系のスパイスを効かせるのが特徴だ。
豊富な紹興酒と、その奥深い味わいを堪能したい。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【肉コレ 2014SS】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ