速水もこみちの 「FOODTRIP IN TOKYO」 Vol.5

イズミル

イズミル

シルクロードの西の要所で生まれた絶品肉料理

トルコ人シェフによる伝統的なレシピ

都心から少し離れた立地ながら、多くの食通が足繁く通う。シェフのエリフさんが「レシピは企業秘密」という下味に漬け込まれた牛肉を金串に刺し、ゆっくり火入れをしたケバブ¥1,620は金・土・日は1日に1本は無くなる人気。

世界三大料理のひとつトルコ料理。東洋と西洋の文化が交差する国のそれとあって、日本人の口に非常に合う。代表的な「ケバブ」は、ローストされた肉や魚、野菜全般を中東とその周辺で呼ぶらしい。

われわれが思い浮かべるのは、回転する肉を削ぎ落とすドネル・ケバブだと思うが、あれは塊肉ではなく、ソースやスパイスで味付けた薄切り肉を何百枚も重ねてあの大きさにする。気が遠くなる作業なのだ。牛肉で作る絶品が阿佐谷にあると聞いて出かけた今回、「店主・エリフさんのこだわりが詰まった料理だよね」と速水氏の言葉通り、フォークとビールが止まらない。行かなきゃ、損だ。

●はやみもこみち
日本テレビ系『ZIP』内の料理コーナー『MOCO'S キッチン』でその料理の腕前は周知のところ。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【速水もこみちの 「FOODTRIP IN TOKYO」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ