東京コンプレックス Vol.10

「働いていたら、完璧な母になれない」仕事と子育ての両立に悩む女たちの悲鳴

この街では、誰しもが“コンプレックス”を抱えて生きている。

あなたも身に覚えはないだろうか?

学歴、外見、収入…。どれだけスペックを磨き戦闘力を上げても、どんなに自分を取り繕っても、何かが足りない。「劣っている」と感じてしまう。

…そう、それがコンプレックスだ。

先週は「自分に自信が持てない」というコンプレックスを抱える女を紹介した。

今週は「良い母親になれない」というコンプレックスを抱く女・上本優子(33歳)の例をお届けする。


上本優子のコンプレックス:「私は果たして、良い母なのでしょうか?」


この世で一番大切なものですか?

もちろん子供です。私の娘・7歳の愛美です。

親の私が言うのもなんですが、愛美は本当に良い子なんですよ。

一人っ子なので甘やかしすぎないよう気をつけて躾けてきましたからね。

あの子を産んだのがもう7年以上も前だなんて、信じられませ......


【東京コンプレックス】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo