ダメな恋の話 Vol.6

「私、淋しい…」一瞬で男をその気にさせる、“捨て犬系女”の秘策とは

どうしていつもうまく行かないのだろう。

気がつけばアラサーにもなり、恋愛ならいくつも重ねてきたはずなのに…。

なぜかいつも男に振り回される。逃げられる。消耗させられる。幸せとは程遠いダメ恋を繰り返してしまう。

一体、何がいけなかったのか。どこで間違えてしまったのか。この連載では、自身のダメ恋を報告してくれる女性の具体例を基に、その原因を探っていく。

これまで浮気を許した女プロポーズされない女長文LINE女自称・イケてる美女日陰の女を紹介した。さて、今週は?


【今週のダメ恋報告者】

名前:糸井美紗子(仮名)
年齢:32歳
職業:食品メーカー営業
住居:祐天寺

ダメ恋報告No.6:「いつも最後は捨てられてしまいます…」


「彼氏は途切れずいます。私、独りとか無理なので…」

心地よい風が吹く『フレンチ キッチン』のテラス席で、報告者・糸井美紗子は至極当然に言い切った。

シャンパングラスに伸ばした腕は白く、細い。メーカー営業をしているというが、およそ体力などないであろう華奢な体つきだ。

常に寄せている眉間をさらに顰め、美紗子は話を続けた。

「半年前は本当に辛かった。2年付き合った彼氏に突然フラれて。29歳からの付き合いだったし、もちろん私は結婚も考えていました。それなのに...。理由ですか?はっきり言ってはくれなかったけど別の女がいたのよ、絶対」

「酷い話でしょ」とため息をつく美紗子。しかしその表情に怒りは見当たらず、どこか他人事のよう。

それもそのはず、美紗子には既に新しい彼氏がいる。「独りとか無理」な彼女は、元カレとの別れの後すぐに新たな拠り所を見つけたのだ。

だが美紗子は眉をハの字に困らせ、今にも泣き出しそうに瞳を潤ませた。

「そんな時に出会ったのが今の彼・敦史。…でもまた、捨てられそうなんです」

【ダメな恋の話】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo