噂の女 Vol.7

「僕には返せないほどの恩がある」好きな女性と恩人の間で揺れる政治家秘書が隠す、出生の秘密

東京のある一部の人々の間で、密かに噂になっている女がいる。

「悪魔」と表されることもあれば、「魔性の女」だと言われることもある。けれど中には「聖女」だと信じる人までも…。

彼女の名は春瀬紗季と言う。一聞すると爽やかで可愛らしい女性を想像するのだが、彼女を表す言葉は人それぞれだ。

政治家秘書をしている宮永爽太郎(本名:田宮爽太郎29)は、対立候補である黒田源の不正の情報を得るため、愛人と噂の紗季に徐々に近づく。

しかしいつの間にか本気で彼女を好きになっていた爽太郎は、彼女と結ばれる。そんな中、親友の亜希子は紗季が黒田の車に乗り込むところを目撃するのだった。


「田宮さん、なんか良いことありました?最近顔がにやけていますよ」

同じ事務所のスタッフからの言葉に、僕は慌てて口元を覆う。

「そうですか?特に何も…」

しかし彼は「本当かなぁー?」とニヤニヤしながら、去って行った。

紗季と一晩を共にしてから、彼女を想う時間がさ......


【噂の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo