噂の女 Vol.6

「キス、する…?」1か月ぶりのデートで突然囁く美女。我を忘れた男が過ごす、禁断の夜

しかし、あれは本当に春瀬紗季だったのだろうか?中の男は本当に黒田源だったのだろうか?疑いは残るが、再度確かめることもできず、二人はそのまま車で消えてしまった。

ーもし今見たのが本当に紗季と黒田源だとしたら、二人は付き合っている可能性がある…?黒田源は愛妻家で通っていたけど…愛人がいるかもしれないってこと?

それが本当なら、スキャンダルになる。爽太郎が秘書をしている政治家の桐生と関係があるということだろうか?

けれど、爽太郎はスキャンダルを狙っているというよりは、本気で彼女が気になっているように見える…。爽太郎は彼女に騙されているのではないだろうか。

確信は持てない。しかし私は、見てはいけないものを目撃してしまった気がして、謂れもない不安に襲われた。



「ねぇ、あなたは私のどこが好きなの?」

待ちに待った、紗季との約束の日。少し酔いが回ってどこか気だるそうな彼女が、トロンとした瞳で試すようにそう問いかけた。


『鮨 ます田』で食事をして盛り上がった後(ほとんどは僕が喋っていたのだが)、『Wine BAR &b』で飲み直すことにした。

「え…?」

「私のこと、好きなんでしょう?」

確かに、僕は何度も彼女に気がある事を伝えてきた。しかしそれは桐生先生のために仕方なく気がある”......


【噂の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo