一杯で3度美味しくなる!絶品の「地きんめ飯」を銀座で味わおう!

夜はお得なミニコースで金目鯛尽くしを楽しもう

ランチ、ディナー共に「地きんめ飯し」を味わうことができる『地きんめ専門 銀座 はなたれ』。

ディナーならば、「地きんめ飯し」を〆のお楽しみにしつつ、「地きんめ鯛ミニコース」(一人前3,600円 ※別途チャージ500円)をオーダーしてみてはいかが?

「地きんめ鯛ほたて巻きいくら」

コース一品目に運ばれてくるのは「地きんめ鯛ほたて巻きいくら」。こちらはぜひひと口でパクリと頬張って。金目鯛、ほたて、いくらの美味しさが一気に口の中に広がり、最高の味わいを楽しむことが出来る一品だ。

いくらの塩味だけでも美味しく味わえるが好みで醤油を2、3滴垂らすのもおすすめ。

「季節の酒肴三種盛り合わせ」と「地きんめ鯛お造り食べ比べ 四種盛り合わせ」

続いては「季節の酒肴三種盛り合わせ」と「地きんめ鯛お造り食べ比べ 四種盛り合わせ」。

注目はやはり「地きんめ鯛お造り食べ比べ 四種盛り合わせ」。金目鯛の藁焼き、金目鯛の昆布締め、金目鯛の霜造り、金目鯛のお刺身の四種の食べ比べを楽しめる一皿。

まずは、金目鯛のお刺身から味わい、金目鯛本来の味わいを堪能した後、皮目まで美味しく味わえるように湯引きを施した霜造り、味わい深い昆布締め、香りも楽しめる藁焼きと箸を進めていこう。

「地きんめ鯛の酒蒸し」

専門店ならではの一品「地きんめ鯛の酒蒸し」も美味。

旨みの強い骨の周り身の美味しさを余すところなく楽しめるよう、シンプルに金目鯛の美味しさを引き出した一皿に仕上げられている。

「地きんめ鯛のしゃぶしゃぶ」

コースのラストは、お待ちかねの「地きんめ鯛のしゃぶしゃぶ」。この日は金目鯛とともに脂ののった鰤も用意いただいた。

特製出汁に7~8秒ほど刺身を泳がせれば、もう食べ頃。取り皿に、出汁をおたま一杯分ほど入れ、柚子胡椒や大根おろしを入れてつけダレを作り召し上がれ。

東急プラザ銀座11階に位置

銚子港から仕入れる厳選された金目鯛を堪能できる『地きんめ専門 銀座 はなたれ』で、金目尽くしの食事を楽しんでみてはいかがだろう。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレ読者のリアルな恋愛観を教えてください!】
東京の、厳しい婚活事情をサバイブしている男女の恋愛事情を、今一度調査するべく、緊急アンケートを実施させていただきます。

ぜひ皆さまの「生の声」を沢山お寄せください。皆さまからいただいた内容は、今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/BIX3GC02

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo