噂の女 Vol.5

「あのキスは何だった…?」急接近したはずが、一向に連絡のつかない女。焦る男が口走った禁断の言葉

東京にいる一部のアッパー層の間で、最近、密かに“噂”になっている女がいる。

彼女の名は、春瀬紗季―。

一聞すると爽やかで可愛らしい女性を想像するが、彼女の“噂”はそれを鮮やかに裏切る。

大抵の者は「悪魔のような女だ」と言うが、ごく一部の間では「まるで聖女のようだ」と熱狂的に支持されているのだ。

そんな噂の女に、IT企業が主催したパーティーで出会った宮永爽太郎(29)。爽太郎は政治家の黒田源の情報を得るため、彼の愛人と噂されている紗季に近づこうとしている。

だが中々思い通りに進まない紗季との関係に痺れを切らした爽太郎は、思わず彼女にキスをする。

しかし紗季は、そのまま何も言わずに帰ってしまった。


ーやってしまった…。

紗季にキスをして以来、何の音沙汰もなかった。あの日、彼女は僕を避けるように帰ってしまったが、やはり怒っているのだろうか…?

彼女のことを考えると、無性に心が掻き乱され、どうしていいのか分からなくなっていた。そんな時、例の情報屋から連絡が来た。

......


【噂の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo