あの子が嫌い Vol.13

「まさか、クビ・・・?」"女帝"に仕え続けた3年間。彼女から言われた想定外のオファー

上京してからというもの、私の人生はパッとしない。

地元では「かわいいリカちゃん」と呼ばれ、散々もてはやされてきたけれど。

私程度の女なら、この街にくさるほど居るー。

地元を飛び出し、憧れの人気女性誌への入社を果たした秋吉りか子(29)は、自分の"無個性"にウンザリする日々を過ごしていた。

そんなある日、中途で採用された一人の女が、りか子の前に現れる。ムッチリとしたスタイルに、やたら身振り手振りの大きな帰国子女。

りか子が虎視眈々と狙っていたポジションを華麗にかっさらっていき、思わず嫌悪感を抱くがー。

まるで正反対の二人の女が育む、奇妙なオトナの友情物語。


人気女性誌「SPERARE(スペラーレ)」で編集長の秘書として働くりか子。はじめは嫌いだった“小阪アンナ”と、気づけば友情を築き始めていた。

りか子はweb編集の仕事をしたいと夢を抱くが、突然やってきたイケメン新メンバー・五十嵐に、中途半端に首を突っ込むな、と言われてしまい―。


ここ最近の私は、「年度末が近くて、仕事が立て込んでいる」と理由をつけ、アンナの手伝いを避けていた。

なぜならー。

入社初日の五十嵐から会議室に呼び出され、“編集者ごっこはやめろ”と、嫌悪感たっぷりの視線で見つめられたとき、私の背筋は凍った。

確かに資料を読み返してみ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
金曜、もーひとつ何か欲しいな。美女劇場とかゆーのはイラナイし。ゆーほど美女か?って。
2019/03/15 06:4899+返信11件
なんかこの五十嵐って男、
刺々しいところがいけすかない。
本当に仕事のできる男性って、こんな失礼な口の聞き方はしないし、もっと腰が低いもの。
育ちの悪さが見え透いているね。
2019/03/15 05:1599+返信7件
No Name
2人で話す機会があるなら、考えさせてください。なぜなら編集者になる夢を捨てきれていないので、きちんと自分と向き合って考え直したいです。とか伝えればいいのに。一番近くで仕事ぶりを見ている編集長からの助言が一番的確だと思うんだけどなぁ
2019/03/15 07:0499+返信7件
No Name
アンナはポジティブで賢くて、周りをハッピーにする魅力的な子だなぁと思う。リカ子の憧れてる編集長って、いつもピリピリカツカツしていてそんなに魅力的に思えない・・そんな雰囲気の職場で良い雑誌って生まれるものなのかしら。アンナみたいな編集長の下で働く方が良いものができそう。
2019/03/15 06:0674返信4件
No Name
リカコがそもそも勘違いしている。
雑誌編集者イコールかっこよくて個性的ではないよ。
2019/03/15 05:1969
もっと見る ( 46 件 )

【あの子が嫌い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo