オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.38

「彼のためなら、あんなことまでしたのに…」とにかく男に尽くした一途な女。彼女がフラれた意外な理由

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進後退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


「七瀬ごめん。この同棲、解消しない・・・?」

青天の霹靂とは、まさにこういう事を言うのだろう。

直己と交際し始めて、約1年半。同棲して、約9ヶ月が経つ。

直己は、デベロッパー業界の中でトップクラスの大企業に勤めており、身長も高くて顔も良い。

当然モテるが、出会ってから私はすぐに彼を射止め、交際が始まった。そして話はとんとん拍子に進み、直己の家の更新が迫ってきたタイミングで一緒に住み始めることになったのだ。

現在28歳の直己と、27歳の私。この時点で同棲をするということは、結婚を意味している。生半可な気持ちでは一緒に住まないし、私は彼と結婚したくてたまらなかった。

「え?なんで・・・?」

家事も完璧にしていたし、誰か他の男の人と遊んでいたこともなく、一途に彼を愛していた。どう考えても、直己が私に愛想を尽かすような要因が見つからない。

それなのに、どうして私は今、彼から同棲解消を迫られているのだろうか。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo