一流の雰囲気しかない店内で極上フレンチ!“ロブション”のDNAはそろそろ試すべき!

  • アミューズブーシュの数々。上からクラシックな“エスカルゴのブルゴーニュ風”を現代風にアレンジした「エスカルゴのタルト」。蛙にカダイフを巻いて揚げた「グルヌイユのクルスティアン」

  • 「ズワイガニ エフィロシェにしコック貝と共にラルム仕立て」。エフィロシェとは、細かく身をほぐすこと。コック貝は、フランスで採れるあさりに似た二枚貝

  • メインの肉料理は「熟成短角牛フィレロース肉のアンサンブルレフォールクリーム添えトリュフの香るポムクリスティアン」。1ヶ月枯らした短角牛のフィレ肉は、さっと火を入れ、ロースは一度マリネしてからローストビーフ風に仕上げている

もどる
すすむ

1/8

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo