オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.26

こんな男は願い下げ。女心を急速冷凍させてしまう「上から目線男」の発言とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、デートは盛り上がっていたのに告白をしたら断固拒否された男の謎という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


慶一朗との出会いは、知人の紹介だった。

「慶一朗は自分でIT系の会社を経営しているんだけど、まだ独身でさ。莉子ちゃん、どうかなぁと思って」

少しだけ線が細いものの、物腰も柔らかく、かつ経営者としても優秀らしい。結婚願望の強い私にとっては、願ってもない話だった。

「莉子ちゃんは何の仕事してるの?」
「私は広告系の会社で働いてます。慶一朗さん、ご自身で経営されているのとか、すごいですよね〜」

今まで様々な男性に出会ってきたが、自分でビジョンを持ってしっかり歩いている男は無条件にかっこいい。

そして、そういう男性が語る仕事の話を聞くのが、私は好きだった。

「莉子ちゃん、仕事の話とか退屈じゃない?」

私は興味津々に、慶一朗の話を聞いていた。やっぱり彼は素敵だ。

「全く!むしろ慶一朗さんのお話、とっても面白いです」

最初、私は彼に好感を抱いていた。

しかし実際にデートをすると、慶一朗の本性が垣間見られた上、彼の発言に私は何度も引っ掛かりを覚えたのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo