先週のアクセスランキング!1位は「「可愛いのに、何か残念」。全てが平均値以上なのに、好物件男からは絶対に選ばれない女の特徴」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“好物件男からは絶対に選ばれない女の特徴”に“愛する男の現実的な一言”から“セカンド女のプライドをかけた戦いの結末”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「可愛いのに、何か残念」。全てが平均値以上なのに、好物件男からは絶対に選ばれない女の特徴

ちょっと濃い顔に身長175cm以上はあるだろう。タバコも吸わず、今話題になっているベンチャー系の会社の役員ときた。相当な好物件であることは間違いない。

「今度、良ければ二人で食事でもどうですか?」

しかも予想外に智也の方から誘いを受け、私は大きく頷いた。

こうして智也と食事へ行くことになったのだが、この時点では、彼を落とせる自信があった。顔も性格も人から褒められることが多いし、女として合格点以上だと思う。なのに、この“超好物件”をみすみす逃すことになってしまったのだ。

続きはこちら

★第2位
想定外妊娠:「酒、飲めよ」。妊娠を誰にも言えないキャリア女。絶体絶命のピンチを救った意外な助け舟

「俺が、父親…?」

私が妊娠したという事実を告げると、ショーンは呆然とした表情を浮かべている。

「千華、前にも話したと思うけど、俺は―。」

その時ショーンのスマホから、閉店間際の静寂を破るけたたましい着信音が鳴り響いた。

続きはこちら

★第3位
「子ども産む気、ありますか?」35歳独身女の心をエグった、愛する男の現実的な一言

「え...どしたの?光一くん、マジギレ...?」

麻美は気まずい空気を和ませようと、あえて冗談めいた言葉を口にしたようだ。だがその一言は、光一の怒りをさらに刺激してしまった。

「...女性が平日のこんな真夜中まで飲んで酔ってるなんて、正直驚きました。二人ともイイ大人なのに、健康のこととか、もう少し考えた方がいいんじゃないですか?」

年下男の思わぬ説教に、二人の女は叱られた子どものように小さくなるしか術がなかった。

続きはこちら

★第4位
若い女と駆け落ちした夫との再会と、偽造された離婚届。正体不明の敵に狙われる、由緒正しき一族

もう過去の自分には戻れないし、戻りたくもない。

―この強大な家とのしがらみを…今日限り、断ち切ってみせる。

門から数分ほど歩いただろうか。ようやく玄関に着いた瞬間、私の到着を待ち構え、見張っていたかのように月城家の扉が開いた。

その扉を開けたのは…。

続きはこちら

★第5位
「女なんて、腐るほどいる」二股男の本性が露わに…。セカンド女のプライドをかけた戦いの結末

「香織ちゃん、ありがとう。やっと馬鹿男の本音が聞けたわ」

そして再び拓斗の方を向き直り、こう言い放った。

「あんたみたいな馬鹿な男、金輪際ごめんだわ。せいぜいそうやって私の悪口でも言って、色んな女の子に尻尾ふってれば良いわ」

あまりに驚いたのか、拓斗は目を丸めたまま頬を抑えて硬直している。そしてやっとのことで、声を発した。

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo