オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.24

“彼女になれても妻になれぬ女”に欠けている物とは?デートの後、男が「結婚相手候補」から外した理由

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、2回も素敵なデートを楽しんだはずなのに、フラれた女の謎という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


千春と出会ったのは、知り合いのバーのオーナーが開催した集まりだった。

食事会などではなく、“2軒目から何となく集まって飲む場”に千春はいたのだ。

「千春ちゃんは、誰の友達なの?」

可愛い子はその場にたくさんいたものの、千春の凛とした佇まいと綺麗な顔立ちに、僕は引き寄せられ、そして話しかけていた。

「今日は主催の南さんに直接誘って頂いたんです。晃弘さんは?」
「僕も南さんから誘われたんだよ!初めまして、だよね?」
「はい、多分…。どこかでお会いしました?もしかしたら南さんの飲み会か何かで、一度くらいお会いしているかもしれませんね」

今日の会の主催者・南さんは、西麻布と恵比寿にバーを持っており、とても顔が広い。そして頻繁にこういった会を開催しているのだ。

「南さん、さすがだな〜こんな可愛い子と知り合いだなんて」

南さんが開く会には毎回、どこから湧いてくるのか分からないけれど、可愛い子が集まってくる。女性陣は港区女子みたいな子も多い中、見た目は清楚で、喋り方にも品が漂う千春は、一線を画していた。

「良ければ、今度二人で飲みにでも行かない?」

思わず、そう誘っていた自分がいた。


—この子だったら、いいかも。


最初は、そう思っていた。しかし、2回デートをしてみて、千春にはある“決定的な要素”が欠けていると気がついてしまったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo