35歳のヤバい女 Vol.14

35歳のヤバい女:年下男の“焦らしプレイ”に翻弄される独身女。紳士な彼が見せた、大胆な一面とは

ー女の市場価値は27歳がピーク、クリスマスケーキの如く30歳以上は需要ゼロなんて、昭和の話でしょ?ー

20代の女なんてまだまだヒヨッコ。真の“イイ女”も“モテ”も、30代で決まるのだ。

超リア充生活を送る理恵子・35歳は、若いだけの女には絶対に負けないと信じている。

周りを見渡せばハイスペ男ばかり、デート相手は後を絶たず、週10日あっても足りないかも?

しかし、お気に入りのデート相手・敦史が26歳のCA女を妊娠させたことをきっかけに災難が続く

そんな中、7歳年下の美青年・光一にアプローチを受け、ついに交際をスタートさせた理恵子。しかし、元彼・新太郎に不吉な忠告をされてしまう。


「お前らって、超相性悪そうじゃん」

遠慮なく言い放たれた新太郎の言葉に、理恵子は目を丸くする。

「は...?私と光一くんの、一体どこが相性が悪いのよ?」

「お前、まさか自覚ねーの?光一はイイ男だけど、ちょっと女々しいとこあるだろ。だから、理恵子みたいな強い女より、も......


【35歳のヤバい女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo