年の差婚コンフィデンシャル Vol.8

「パパ、あの人と結婚して」再婚願望のない“俺様男”を陥落させた、愛娘の一言

−年の差婚−

40代のリッチな夫に、20代の美しい妻。
多くの人は思うだろう。打算で結ばれた男女。
そこに「愛」などあるはずはない、と−

51歳で急死した資産家の山中修也。4年前に結婚した美しい妻、塔子(30)とは、22歳の年の差婚だった。

―夫を、愛してはいませんでした

未亡人となった塔子の告白をきっかけに、保険調査員の小林真奈(30)は、夫婦の関係者に聴取を重ねていく。

山中夫妻は、なぜ夫婦となることを選んだのか。

夫の留守中に若い男と密会を重ねていたという塔子。その男の正体は、山中の一人娘、七海(16)の恋人だった―。


小林真奈(30)は、驚きを隠せないでいた。

−あまりにも…似ている

真奈はいま、元赤坂にある大豪邸のリビングにいる。
山中修也(51)の死亡保険金の受け取りに関する説明を、山中の前妻の子、柳沼七海(16)に行うためだ。

「渋谷の白鳥」と呼ばれているらしい清楚なセー......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
秘書の好き好き光線がウザい、ファーストの娘にばれて嫌われてたのか、そりゃ目ぇ出ないわ(笑)
2018/08/21 05:2299+返信2件
No Name
なんかもう、ただのまわりくどい話に思えてきた
2018/08/21 06:1677返信2件
No Name
渋谷の白鳥!自分の母校がここにきて出てくるとは思っていなかったので、嬉しいけどなんともいえない複雑な気持ち…笑
2018/08/21 05:4747返信6件
No Name
真奈、探偵ごっこも終盤!ここまで突き止めてすごいけど本来のお仕事大丈夫?笑
2018/08/21 07:1022返信1件
No Name
娘を愛していたから、娘の言いなりだったという設定でしょうか。
でも自分でも思った以上に旦那を愛してしまったのに気が付いた妻?

まだ掴みきれない自分もいるけど、最終回の落としどころに向かっていってるなあ…と。
2018/08/21 06:1621
もっと見る ( 35 件 )

【年の差婚コンフィデンシャル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo