年の差婚コンフィデンシャル Vol.1

年の差婚コンフィデンシャル:「夫を、愛してはいませんでした」美しい未亡人が語る22歳年の差婚の真実

―年の差婚―

40代の社会的に成功したリッチな夫。
20代のうら若く華やかで美しい妻。

近頃、こうした夫婦を目にすることも珍しくない。

年の差婚。
この言葉からは男と女の欲望の香りがする。
若さ目当ての男。金目当ての女。お互い、打算的。

ちょっとうらやましい?どうせすぐ別れる?
いずれにしても、多くの人は思うだろう。

そこに「愛」などあるはずはない、と―


梅雨入り間近の東京で、ある男がこの世を去った。

山中修也51歳。死因は、くも膜下出血。

激しい頭痛を訴え倒れてから、わずか2日。脳外科の権威による緊急手術の甲斐もなくあっけない最期だった。

かつて名経営者として経済誌の表紙を飾ったこともある男の突然の訃報に、周囲の人......


【年の差婚コンフィデンシャル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo