オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.18

即アウト。リビングと洗面台に“アレ”を置いた男に、女が二度と会おうとしない理由

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、ホムパを開催し、気になる女性を家に招き入れた途端にフラれた理由という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


宏之と出会ったのは、『NoMad Grill Lounge(ノマドグリル・ラウンジ)』だった。

夏季限定のビアガーデンプランがあり、大人数で飲むとは聞いていたが、実際に会場に着くとかなり大きなグループで予約をしていたことを知った。人見知りの私は気まずくて、ひたすらビールを飲み続ける。

「ビール好きなの?いい飲みっぷりだね〜」

柔らかい声の方にふと顔を向けると、何とも爽やかな好青年が立っている。

「そうなんです、ビールが好きで…。あと、私人見知りで、皆さんとなかなか話せないんですよね」

不意にこんなイケメンに話しかけられ、口周りにビールの泡が付いていないか鏡で確認したくなる。せめてリップグロスくらい塗り直す時間が欲しかった。

「そうなの?みんないい人達だよ。僕は宏之って言います。お名前は?」
「あ、楓と申します」

そこから宏之は何故か私の隣に座り、ずっと話してくれていた。

広い肩幅や、喉仏と顎あたりのラインが綺麗な横顔を見つめているうちに、熱帯夜のせいなのか胸の鼓動は早くなる。

「普段楓ちゃんは何をして遊んでいるの?」
「最近は、友達の家に行ってご飯食べる事が増えました」

数年前から周囲は続々と結婚しており、妊娠して子供が生まれた途端に、友人宅にお邪魔することが多くなった。私も子供の面倒を見るのが好きだから、友人たちは喜んでくれる。

「お家好きなの?そしたら、今度僕の家でホムパしない?」

宏之からそう誘われ、私は宏之の自宅で開催されるホームパーティーへ、友人の麻衣子を連れて参戦することになったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo