オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.17

深い仲になった瞬間、男の気持ちが一気に冷めた理由。女が絶対やってはいけない“マーキング行為”とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、お泊まりデートで向こうの態度が急変した謎という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


朱莉と出会ったのは食事会だった。

小柄で可愛らしい雰囲気の中に、どこか意思の強さも感じる。スタイルも良く、上手く男心をくすぐるような女の子だった。

「智裕さん、今は彼女いないんですか?」

最初からグイグイと来る朱莉に、悪い印象はない。むしろこんなに可愛い子から迫られて、嫌だと思う男はいないだろう。

「うん、今はいないよ。朱莉ちゃんは?」

「い、いません!絶賛募集中です!」

朱莉の一生懸命な感じに、思わず笑ってしまった。

「朱莉ちゃんって面白くて可愛いよね」

こうして僕たちは連絡先を交換し、早速デートをすることになる。

最初、僕は朱莉を結構気に入っていた。

しかし何度目かのデートで、彼女に対する僕の気持ちは一気に冷めてしまったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo