オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.15

最初からミスってた?出会って3度目に、一歩押した瞬間フラれた男の“間違いだらけ”のアプローチ法

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進一退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


葵と出会ったのは、友人・拓海の結婚祝いを兼ねた食事会だった。

葵にはパッと目を引くような華やかさがあり、僕は離れた席に座っていたにもかかわらず、彼女についつい目がいってしまう。

「葵ちゃん、紹介させてもらってもいい?こちら、僕の学生時代からの友人の康平。康平、こちら葵ちゃんです」

1軒目では話す機会がなかったものの、2軒目へ移動する際に、この会の主役でもある新郎の拓海が紹介してくれた。

お陰で、僕は葵と話すキッカケを得た。拓海は、こういう所でよく気がきく。

「拓海とはどういったお知り合いですか?」
「私はもともと、拓海さんの奥さん側の友達なんです」

そんな会話から始まり、僕たちはずっと話していた。

「葵ちゃん、ワインが好きなの?」
「そうなんですよ〜とにかく食べることと飲むことが大好きで!」
「そしたら、今度美味しいご飯食べに行かない?二人があれだったら、好きな友達誘ってくれていいし」
「嬉しい〜!行きましょう!」

LINEを交換し、その翌週に早速食事をする約束になった。話も盛り上がり、次回の約束までとんとん拍子に進んでいる。

しかしここから一歩踏み込んだ途端に、僕はアッサリふられてしまったのだ。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo