セカンドの逆襲 Vol.7

「君じゃ、二股男を見返せない」。セカンド女の浅はかな逆襲計画を一蹴した、謎の救世主の出現

ー夢は極上の男との結婚。そのためには、どんな努力も惜しまない。

早川香織、26歳。大手IT企業の一般職。

世間は、そんな女を所詮「結婚ゴールの女」と馬鹿にするだろう。

しかし、先入観なんぞに惑わされず、彼女の“秘めたる力”をじっくりと見届けて欲しい。

vsハイスペ男との熾烈な戦いを...!

最高の彼氏だと信じていた拓斗にとって、実は香織はセカンド女だった。さらに「恋愛脳の面倒な女」の烙印を押されてしまう。

そんな中、たまたま目に入ったガイドブックを見て、パリへの一人旅を決めたのだった。


ーわぁ...、フランスだー!!本当に来ちゃった…。

パリに来たのは初めてではないが、昔一度、両親に連れて来られて以来だ。その時はツアーを頼んだため、香織は全て任せっきりだった。

そもそも、香織は一人旅行などしたことがない。旅行に行く時は家族かしっかり者の里衣と、またはその時に付き合っている彼氏と一緒だった。

なので、まるっきりの一人、それも海外は本当に初めての経験なのだ。

—失恋の勢いでとは言え、思い切ったな。でも、何とかなるでしょう!だって、夢のパリだもん!

そう思ってワクワクしていたのも束の間、香織はその夢のパリで洗礼を受けることになる。

ホテルへ向かおうと乗ったタクシーは、空港からパリ市内は定額制であるにも関わらず、明らかに遠回りをして料金を高く請求してきた。

おかしい、と反論したが言葉が通じないフリをされ、さらにお釣りをもらおうとするも、そのまま車から降ろされてしまったのだ。

—空港にいるタクシーなのに、こんなことってあるの!?

パリという憧れの土地で突然そんなトラブルに遭遇し、長時間フライトの疲労も相まり、気持ちはすっかり萎えてしまった。

その上、着いたホテルを見てみると、何やらおかしい。どうやら香織の予約したホテルとは全く違う場所で降ろされたようだ。

—一体、どうなってるのよ!ここはどこ…!?

【セカンドの逆襲】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo