夜風を感じるバーなんて唯一無二!恵比寿の夜景に全方位囲まれるという初体験がここにある!

バーカウンターというものは、いつだって特別感がある。加えて、夜風を感じられたらその一杯はより格別だ。未体験の開放感と目を見張る絶景が、恵比寿にあった。

階下の喧騒とは無縁のロマンティックな雰囲気


360度の煌めきに息を飲む、テラスが丸ごとバーという贅沢。
『Bistro Franky Hotel』

バーといえば小箱で濃密。高層ホテルのそれを除けば、目の前にはバーテンダーと無数のボトル、というのがお決まりだ。

しかし、オーセンティックな雰囲気はそのままに、バーカウンターが丸ごとオープンエアにあるという異空間が、恵比寿にある。西口を出て喧騒を背にし、線路沿いをガーデンプレイス方面へと向かう途中にあるのが、『ビストロフランキーホテル』。

22時前後からオープンする最上階のバーテラス。5階のビストロで食事をとった後に移動しても、2軒目利用で訪れても、夜空に浮かぶ様な体験はこれ以上ないサプライズに。

妖しく光る赤いライトを頼りにゆっくり歩みを進めると…、海外ホテルのようなアートなオブジェが配された空間へとたどり着く


一見、恵比寿のお洒落な客層で賑う隠れ家ビストロだが、階下の店内を抜けて、秘密めいた階段を上ると、レザーのソファーが鎮座するラウンジスペースが現れる。

6階のラウンジエリアは予約不可ゆえ、食後に移動する際はスタッフに利用のリクエストを伝えておくとスマート。

右・「キリンブラウンマイスター」¥800。左・ブラックベリーのリキュールを合わせた「シャンボールビアー」¥1,200


さらにその奥に広がるのは、夜風が丸ごとカウンターを包み込む、9席限定のテラスバー。店の最上階に構えられるこのカウンター席こそ、唯一無二の天空バーなのだ。初めて足を踏み入れると、夜空に浮かんでいるかのような景色に圧倒される。

バーテラス専用にビールサーバーを設置。目の前で注がれる一杯が、夜景を前にまばゆく煌めく。バーこだわりのビアカクテルも、女性を喜ばすひとつになる。

「ミックスプレート」¥3,000。ハムやチーズなどが、バーテラスの雰囲気に溶け込むよう、美しく盛り付けられた一品


ビールやウィスキー、リクエストに応じたオリジナルカクテルまで、楽しめるお酒は本格的なバーそのものだから、集うのはしっとりとこの場を満喫したい大人たち。

5階のビストロでのみいただける「前菜の盛り合わせ」¥1,000(1人)

洋書を模したBOXを開けると、中にはパテやスモークサーモンなどが美しく収められている

ふたりで肩を並べる奥には恵比寿の夜景が煌めく


座った者だけが独占できるのは、全方位から押し寄せてくるような恵比寿の夜の煌めきだ。2人の距離を縮めたいなら、これ以上のテラスは他にない。

夏の予習は出来ているか!本日発売の月刊誌「東京カレンダー8月号」はビールが進む「最強テラス」を特集!

「テラスでビール」が夏のご褒美だ!

圧倒的な解放感!「最強テラス」で飲むビールほど美味いものはない!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は6/21(木)!



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo