オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.8

貴方の誘い方、間違ってない?男の誘いに「その日は予定があって…」と女が答え続けるワケ

恋がうまくいくかどうかは、出会った瞬間に大きく決まっているといっても過言ではない。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しないのだから。

どうしたら、最初のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、「来週土曜に、ご飯行こう」という誘い文句がNGな理由を述べよという宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


私が智久に出会ったのは、知人に誘われて行ったホームパーティーだった。

それは、六本木にあるタワーマンションで行われた。広いリビングの巨大な窓から見える、煌びやかに輝く東京の夜景。そして高級家具で揃えられた部屋。

まさに“THE・東京の成功者”という部屋だが、家主は全くもてなす気がないようで、ずっと座ったまま。

そんな家主と、なぜか寒々しい部屋に、私はどこか落ち着かない。それで、洗い物を手伝ったり食器を片付けたりと動いていた。

その時、皆が飲んだくれている中で一人だけせっせと片付けをしている人に目が留まった。それが智久だったのだ。

「いいよ、綺麗な洋服が汚れちゃうから、座っていて」

そんな気遣いをしてくれるが、私より智久の方がさっきから働いている気がする。

「何だか、落ち着かなくて...それより、智久さんの方こそ、飲んでいますか?家主より働いてません?これじゃ、まるで智久さんの家みたいですよね。」

他の人たちが呑気にただ座っているなか、智久だけが黙々と動いている。決して座ったままでいるのが悪い訳ではないが、気遣いのできる彼は魅力的に見えた。

しかし話していくうちに、徐々に智久の本性が見えてきてしまったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo