オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.8

誘い文句で勝負は決まる。「今度の土曜、ご飯行こうよ」が女子的にNGな理由が分からぬ男たち

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、LINEやデートに漕ぎ着けるまでに、まずは“出会い”という最初の関門が待ち受けていることを忘れてはいないだろうか。

初対面であんなに盛り上がったはずなのに、LINEは既読スルー。仮に返事が来たとしても、いつまでたっても前に進まない。そんな経験、無いだろうか?

“出会い”を次のステップに繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


由香里と出会ったのは、ホームパーティーだった。

それは知人の自宅で開催された会だったが、僕は家主と仲が良かったこともあり、色々と準備を手伝っていた。

そんな時に、そっと僕を手伝ってくれたのが由香里だったのだ。

「いいよ、綺麗な洋服が汚れちゃうから、座っていて」

そう言っても、由香里は率先して動いてくれる。

「何だか、落ち着かなくて...それより、智久さんの方こそ、飲んでいますか?家主より働いてません?これじゃ、まるで智久さんの家みたいですよね。」

笑いながら尋ねる由香里に、僕はとても惹かれた。

昔から、こういう会になると無駄に動いてしまう。そもそも家主が何もしないのが悪いのだが、グラスを出したり皿を出したりと、僕は一人でせわしなく動いていた。

でも、そのお陰で由香里とこうして話せた。

たまにポイント稼ぎのようにホムパで張り切る女子もいるが、由香里はそんな素振りは見せず、純粋に手伝ってくれているように見える。

「由香里ちゃんって、すごく良い子でしょ?」

「そんなことないですよ〜。それを言うなら智久さんの方こそ!」

キッチンに二人でいる時は、こんな風にとても盛り上がっていたし、次の約束までこぎつけた。

しかしこのホームパーティーの間に、どうやら僕は何かを“やってしまった”ようだ。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo