ふぞろいな駐妻たち Vol.5

「あなたのご主人…女連れよ」告げられた“夢の駐在妻ライフ”の終焉と、見知らぬ銀行口座の存在

駐妻【ちゅうづま】―海外駐在員の妻。

数多の平凡な妻の中で、一際輝くステータス。それは期間限定のシンデレラタイム。 そして普通の女に与えられた「劇薬」。

ここでは彼女たちのこれまでの人生を、誰も知らない。共通点はただ一つ、夫について、海外で暮らしていること。

駐妻ワールド。そこは華麗なる世界か、堅牢なる牢獄か。


夫・彬の赴任に伴い、タイ・バンコクに来た里香子。ロンドン留学中に嫉妬に狂った駐妻から衝撃的な電話がかかってきたことを思い出し、期待と不安が入り混じる。

タイ語教室でのマダムたちのマウンティングランチで意気消沈しかけるも、バンコクで働く友人ケイと、同じく駐妻の雪乃に励まされ、なんとか気を取り直す。

しかし会社の奥様会でも違和感を覚える里香子。彬の心ない一言が追い打ちをかけるも、平穏を保ちたい一心で黙殺するが―。


「ひゃああああ~!待って~!!助けて雪乃!」

悲鳴とも歓声ともつかない声が終わらないうちに、里香子が勢いよく象の鼻から川面に放り投げられる。

―フフフ、作戦成功ね。

雪乃は、岸で里香子の様子を写真に撮っては、ニヤリと笑った。

バンコクに里香子が来てから3か月。......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
雪乃、良い友達だなー
ケイ、黙っていられなかったのだろうけど、、
どんな作戦をねるんだろ?
2018/06/14 05:3899+返信5件
No Name
また不倫のはなし?
2018/06/14 05:3184返信10件
No Name
東カレには真面目なイクメンはいないのか。
2018/06/14 05:5181返信6件
No Name
夫と会社にとって、妻を帯同するメリットは何なの??
家事もしないし、させる必要がないし、でもお金はかかるし…とにかく夫が妻を大大大好きじゃないと意味ないよね。
2018/06/14 06:4950返信23件
No Name
駐妻の友達が「正直めちゃくちゃ楽しい。こんなに楽しいとは思わなかった。赴任した直後は、なんでこんなに楽しいってことを先輩達は教えてくれなかったのかと不思議に思ったけど、いまならわかる。楽しすぎるからどうしても自慢ぽくなるし申し訳なくて他の人には言えない」と言っていました。
今私も同じ立場になって、その言葉実感してます。周りに言えないからここに書かせてください。楽しすぎるー!!!
2018/06/14 15:1546返信16件
もっと見る ( 183 件 )

【ふぞろいな駐妻たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo