理想の嫁 Vol.8

「高学歴で専業主婦なんて、もったいない」バリキャリ女からの痛烈な説教にも揺るがない、1つの決心

ー女は、家庭に入って夫を影で支えるべきだ。

経営コンサルタントとして活躍していた美月のもとに、ある日突然義母から突きつけられた退職勧告。彼女は専業主婦となることを余儀なくされた。

内助の功。それは、古くから手本とされている、妻のあるべき姿。

しかし、美月は立ち上がる。

いまや、女性は表に立って夫を支える時代だと信じる彼女は、経営難に直面した嫁ぎ先をピンチから救うことができるのか?

先週、豊との絆を再確認した美月。山内歯科医院の建て直しに向けて前を向く。


−ついに出来上がったのね…。

制作会社から送られて来たホームページのサンプルを見ながら、美月は少しだけホッとした。

ホームページ開設がゴールではないことは、百も承知だ。しかしながら、新患数の増加という目標に向かって動き始めた、大きな一歩である。

ホームページ開設に懐......


【理想の嫁】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo