朝子と亜沙子 Vol.7

上司への逆襲に執念を燃やす女。彼女の“ヒミツの姿”を目撃してしまった夜

ここはとある証券会社の本店。

憧れ続けた場所についに異動となった、セールスウーマン・朝子。

そこでは8年前から目標としていた同期の美女・亜沙子が別人のように変わり、女王の座に君臨していた。

数字と恋をかけた2人のアサコの闘いの火蓋が、今切られるー。

念願の本店に異動になった朝子だったが、同期・今井亜沙子は、先輩に土下座をさせ、後輩を追い込んで逃亡させるという傍若無人な女だった。

そんな矢先に、課長の寺島がパワハラで飛ばされ、営業一課は新たに島村課長を迎え入れる。島村の着任により、女王・亜沙子の天下はようやく幕を閉じたように思えたがー?!


新課長・島村と今井亜沙子が対立してからというもの、営業一課はかつてない苦難に直面していた。

朝子が帰宅しようと立ち上がったとき、島村から突然呼び止められた。

「中川さん。この予算以上に数字出来ませんか?」

まるですがりつくような目でじっと朝子を見つめている。あまりに......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
枕かよ。やっすい女だなー
2018/05/23 05:1399+
No Name
島村課長可哀想❗
2018/05/23 05:2499+返信2件
No Name
悪あさこが更にしょうもない女だとわかった
2018/05/23 05:3199+
横浜
丸の内の不倫カップルの逢瀬は横浜あたりが多いって、桜舞う日にでもコメントされていましたね。ここで横浜が出てくるとは!!(笑)
2018/05/23 05:3492返信3件
No Name
亜沙子、枕営業でトップの座を保ってたんだ…しょうもない!しかもよく今まで社内にバレなかったな
2018/05/23 05:4757
もっと見る ( 56 件 )

【朝子と亜沙子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo