リスクを嫌う男 Vol.13

リスクを嫌う男 最終回:「結局、理屈ではない」拗らせ保険営業マンの結婚観を変えた、ある出来事

−保険プランニング−

そのとき、人間の本性が自ずと露わとなる。

三上保(みかみ・たもつ/30歳)は、外資系保険会社の保険プランナー。

垣間見える男女の闇に「結婚は最大のリスクである」と考えを拗らせていく保だが、運命の出会いは突然やってくる。

小悪魔美女・美里に心奪われる保。が、彼女は貯金0円の浪費女だと判明。しかし意外な素顔を知るにつれ内面にも惹かれていく。

契約成立後も次々と保に顧客を紹介してくれる美里。富山にいる彼女の両親も紹介してくれるが、なんと保険商談中に熟年離婚の危機が勃発。

動揺する保をよそに、美里は意外にも涼しい顔。

「男を上げる女」と周囲からも評判の彼女は、両親を説得して離婚危機を回避。

さらには保のために年金商品の契約までプッシュしてくれたのだった。


自立した妻


「では、次回はいくつか具体的にプランを用意してきます」

六本木の高級マンション。

30畳は超えているだろう広いリビングで、保は向かいに座る女性に頷いてみせた。

原井美里の紹介で商談にやって来たのは、彼女の大学時代の先輩だという、ともに外銀勤めのセレブ夫妻。

し......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
めでたし、めでたし!
2018/05/14 05:2999+返信2件
No Name
月曜の朝らしく清々しい!いい意味で予想を裏切ってくれた連載だった。
2018/05/14 05:4199+
No Name
賛成した覚えはないけど、いつのまにか夫がお店を始め、都心の家1軒分くらい損を出しました😿
現在売りに出していて今後は借金を返して行く人生が待ってます。。
あんたが店さえやってなかったら今頃もっと楽な生活してる、と、考えても仕方ないと思いつつも毎晩のように思ってしまいます。
何度憎いと思っても嫌いにはなれない相手なので、辛いけどこれからも一緒に頑張っていきます。
私は別な仕事をしているので、生活には
困らないのですが、それが夫の商売の敗因とも言われます(専業主婦だと家族を養うために必死になる、妻が稼いでいると甘えが出て理想に固執などあるあるだそうで)
リスクをとる先にはこういう例もあるということで。長々とすみません。。
2018/05/14 06:1199+返信7件
No Name
なかなか面白かったです!
バツイチの恋愛事情?だっけな、あんな感じでこころ温まりました^ ^
2018/05/14 05:1468
No Name
付き合う前から色々考えても、結局付き合ってみないと相手の本性はわからないし、結婚までいけるかどうかも分からないから、とりあえず付き合ってみるのがいいと思う。
2018/05/14 05:2757
もっと見る ( 62 件 )

【リスクを嫌う男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo