手配師ルナの事件簿 Vol.4

食事会は大盛り上がり。なのに1軒目で早々に女性陣が帰宅してしまった、“シンプル過ぎる”理由

地球上に男と女がいる限り、事件は起きる。

それはLINE上やデートのときだけでなく、男女の出会いの場である“お食事会”でも多発しているのだ。

五十嵐ルナ、35歳。

彼女は数々の食事会をセッティングし、男女の縁をつなぎ、夜の社交界での人脈形成も怠らない。

食事会の“手配師”として名を馳せている人物だ。

前回は、他己紹介時の女同士の蹴落としあいや、自分より可愛くない子を連れていく女と遭遇した。

そんな彼女が、今週目撃した食事会での出来事とは・・・?


この季節の代々木上原は、眩い太陽光をたっぷりと浴びた木々が生き生きしており、とても美しい。

愛犬・ジョンをドッグランで遊ばせていると、ルナの携帯が鳴った。

一昨日食事会をした男性・佐々木裕太からだった。

—ルナさん、先日はありがとうございました!ところで、一昨日の食事会ですが、何か粗相がありましたか?女性陣がそそくさと退散してしまい、至らぬ所があったかと反省中です...

裕太は、外資系保険会社の営業をしている。

彼の優しくて真面目な人柄に惹かれる客も多く、かなり成績優秀だと聞いている。

そんな彼の真面目さが伝わるLINEを見て、ルナは思わず笑ってしまった。女性側が早めに退散した理由は、ルナからすると一目瞭然だったから。

【手配師ルナの事件簿】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo