手配師ルナの事件簿 Vol.1

お食事会で起きた「自分より可愛い子瞬殺」事件。その女の手口とは…!?:手配師ルナの事件簿

地球上に男と女がいる限り、事件は起きる。

それはLINE上やデートのときだけでなく、男女の出会いの場である“お食事会”でも多発しているのだ。

五十嵐ルナ、35歳。

彼女は数々の食事会をセッティングし、男女の縁をつなぎ、夜の社交界での人脈形成も怠らない。

食事会の“手配師”として名を馳せている人物だ。

そんな彼女が、今週目撃した食事会での事件とは・・・?


事件ファイルNo.1 女同士の蹴落としあい


「それでは...かんぱ〜い!」

男女6名の声が『Cast78』の店内に響き渡る。

—シャトー・マルゴー1985年...

ルナが生まれた年より3歳若い1985年は、グレートヴィンテージである。“高貴なるボルドーの女王”が放つ、丸みがありながらもシルクのような滑らかさを、噛み締めるようにゆっくりと味わった。

今日の食事会のメンツは、30歳前後のIT起業家の男性たちと、26~28歳くらいの女性たちである。

“手配師”として今日の仕事ぶりは大丈夫かしら、と談笑する男女6名の顔を交互に見つめた。

元々、ルナは某自動車メーカーの社長秘書をしながら食事会に参加する立場だった。

長い黒髪に、色白で日本人離れした茶色い目。その神秘的な見た目と名前の“ルナ”が見事に調和しており、港区界隈で知らぬ人はいない美女として、いつの間にか名を馳せることになったのだ。

しかし結婚を機に食事会への”参加”は卒業し、今はこうして人脈形成の傍ら、男女の出会いのチャンスを”手配”する側になっているのである。

プライベートでは、愛する旦那と愛犬のゴールデンレトリバー・ジョンと、代々木神園にあるグロブナープレイスで幸せに暮らしていた。

「じゃあ早速だけど、自己紹介しようよ!」

男女それぞれの中心人物である健太と美緒が、何やら盛り上がっている。

しかし、ルナは知っている。

一見楽しそうなこの食事会で、既に事件が起きていることを。

【手配師ルナの事件簿】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo