今さら聞けないワインの基礎知識 Vol.12

狙ってる女子が酒豪!そんな彼女とデートでいい雰囲気になるには、どうすればいい?


気になる美女をデートに誘ってみたら、とんでもない酒豪だった。そんなとき男性が心すべきことは何か?彼女のペースに合わせたらこっちが飲みつぶれてしまうし、全然飲まない男はつまらない、ときっと思っている。

そんな女性との恋の進め方を、編集部がワインジャーナリストの柳 忠之さんに相談してみた!

Q.超酒豪な女子にデートで楽しんでもらうにはどうしたらいいんですか?


――えー、またー? で、彼を店に置いたまま先に帰ったの? だめじゃ〜ん。うん、わかった。それじゃ、今晩詳しい話を聞くから。(電話を切る音)

柳「おや、どうしたの、なにかトラブル発生?」

――違いますよ柳さん。私の友達の話です。彼女、すごい酒豪なんですね。それで昨日も男の人と飲んでたのに、彼のほうが先に酔い潰れて。怒った彼女は男の人を置き去りにして、とっとと帰っちゃったらしいんです。


柳「おやおや、最近の男子はまったく情けないね。そんなんじゃ女のコも口説けやしない。」

――彼女、美人でモテるけど、酒豪なせいで一緒にお酒を楽しめる運命の相手が見つからないみたいで。こんな女性を好きになった男性はどんなワインを選んだらよいのでしょう?

アルコール度が高くてフレッシュな1本がおすすめ


柳「そうだなあ。アルコール高めで飲み口のよいワインを注文する。」

――えっ、そんなことしたら、ますます男性のほうが酔い潰れちゃうじゃないですか!

柳「彼女だって、リミッターがないわけではないでしょ。普通のワインだから、いつまでも酔わないんだよ。アルコール度数が限りなく15パーセントに近いワインなら、いくら酒豪の彼女でもボトルの4分の3を飲んだあたりで頬を赤らめると思うのね。

男の方はペースを落として、ちびりちびりと飲めばいい。つまり、飲む量を合わせるのではなく、酔う速度を合わせるわけさ。」

――お〜、なるほど。

柳「気をつけたいのは、アルコールが高いうえに、重くてどっしりとしたワインを選ばないこと。そうしたタイプのワインは最初の一杯ですでにトゥーマッチ。

なかなか二杯、三杯と進まないから、御勘定を払う段階になっても彼女はシラフのまま。アルコールが高くても、フレッシュ感のあるワインがいいね。」

【今さら聞けないワインの基礎知識】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo