今週お花見に行くなら中目黒!お花見の後に立ち寄れるレストラン6選

  • 繊細で大胆な調理法は春の食材の優しさを感じられる。ペアリングのパンにも海の香りが

  • アーティスティックなひと皿。味の予測がつかないとはこのことかもしれない

  • 初夏を感じる色鮮やかなデザート。さまざまな食感と多彩な味に感動すら覚える

  • 5,000円~の各コースに登場する「十種十彩」。やりいかのパプリカソース、白菜のマスタード漬け、みょうがの甘酢漬け、くらげの頭の黒酢あえ……と、ひと口サイズの前菜がこの日は15種類

  • 「うなぎとアスパラのオーブン焼き 甜醤油ソース」。野菜を巻いたうなぎは蒸してから焼き上げる。コース料理の一例

  • 内観

  • ニュージーランド産仔羊のくらした肉のロースト ヒレ肉のパン粉焼き添え。繊細な身質で脂質が少ない背肉「くらした」を160℃の低温でじっくり。焼けた脂と身の間から香りが立ち昇る。仕入れ状況などによりメニューは異なる。写真は一例

  • ズワイ蟹・ホタテのクープ オマール海老のジュレは、まるでパフェ!パフェ同様に混ぜながら食べ進むのが楽しく、掘っても掘っても贅沢な味が広がる

  • 内観

  • 名物・バスク地方のあさりごはん。スープとあさりのだしでじわじわと炊き上げる伝統的な料理だ。大粒のあさりは浜名湖から

  • マッシュルームのセゴビア風にんにくソテーの香り豊かなこと。マッシュルームはしぼむことなくむっちりと肉感的。生ハムの硬くなった部分も加え、アクセントに

  • 内観

  • スパゲティナポリタンは、不動の人気メニュー。ベーコン、ピーマン、玉ねぎ、マッシュルームといったスタンダードな具とパスタに、どこか郷愁を誘うケチャップ味がしっかりと絡む。冷えた白ワインとともに、どうぞ

  • チキンカレーライスはしっかり煮込まれた鶏肉がほろほろと。まろやかさの中に程よいスパイシーさがひそむ

  • 内観

  • 熊本産エコメ牛のロースト。ディナーは7品7,500円、10品10,000円の2コース

  • オーナーシェフの湯澤 貴博氏は幼少の頃から料理が好きでフレンチ一筋。自分が良いと思ったものはとことんまで追求してきた

  • フルーツトマトのクリームブリュレ、実山椒とフォアグラのマカロン

もどる
すすむ

1/25

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo