先週のアクセスランキング!1位は、「レシート、見たの…」夫を尾行して浮気を確信した妻が、真実を暴こうと決意した夜

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“真実を暴こうと決意した夜”に“パーフェクト・カップル”から“自慢男に隠された真実”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「レシート、見たの…」夫を尾行して浮気を確信した妻が、真実を暴こうと決意した夜

「ただいま」

水曜日の夜10時。いつもと1ミリも変わらないように思える、樹の「ただいま」の声がした。

「…おかえり」

あゆみはずっと、この時が来るのが怖かった。しかしもう、真実を確かめずにはいられなかった。

続きはこちら

★第2位
夫婦は結局“合わせ鏡”。離婚寸前まで崩壊した夫婦を救った、ある歴史的モテ男の名言

これまで何度も平行線の言い争いを繰り返し、本気で離婚まで考えていた。にも関わらず、英里の全身に瞬時に広がったのは、圧倒的な安心感だったのだ。

単に吾郎が戻ってきたというだけで、夫婦間の問題が解決したわけでもない。

しかし、平然を装いながらも切なげな色を浮かべる吾郎の目を見ると、これまでの不満やわだかまりが一気に溶けていくような、不思議な感覚があった。

続きはこちら

★第3位
パーフェクト・カップル:家族を守るための、妻の「完璧な演技」とは?

記者の視線が、私と隼人の間を動き、顔色を伺っているのがわかる。おそらく記者は既に彼女の身元も調べ上げているだろう。

―彼女が、隼人と付き合っていたことだけは、バレていませんように。

バレていれば、厄介なことになってしまう。私は祈りながら、記者の次の質問を待った。

「この日、彼女と飲みに行かれることは、奥様は事前にご存じだったんですか?」

続きはこちら

★第4位
ただの遊びなの?定期的にデートするのに付き合おうと言わない男の心理:デートの答えあわせ【Q】

真治さんとは、たまたま顔を出したクライアントの会合で出会った。初めは何の感情も抱いていなかったのに、気付くと彼の強引なペースに引き込まれてしまっていた。

「早く帰りたいんでしょ?顔につまらないって書いてあるよ。」

名刺交換の際に突然小声で囁かれ、なんと失礼な人かと驚いた。しかし馴れ馴れしい反面どこか惹かれるものがあり、私は彼に興味を持った。

続きはこちら

★第5位
「ボーナス3,000万」なはずなのに、100円単位でワリカンする外資系証券マン。自慢男に隠された真実

瑠璃子は、ワインスクールのクラスメイトであるアキと麻布十番の『カラペティ・バトゥバ』に食事に来ていた。先日アキが放った一言が、ずっと心につかえていたのだ。

―ユウスケさんの本当の正体、知りたい?

結局あの日は聞きそびれてしまったが、今日こそ真実を聞き出そうと、少しそわそわしながらこの日を迎えた。

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo