エビダン! Vol.2

エビダン!:年収700万の優しい男vs年収2,000万の冷たい男。女はどちらを選ぶ?

エビダン!の食事会の目的は、女性ではなく男性との人脈形成


今夜の相手は、国内のメガバンク勤務の24、5歳の女の子達だった。

食事会に使える良い店をどのくらい知っているか、どんな女性を集められるか。その手腕が問われる食事会は、出会いだけが目的ではない。

男同士の交流を深める意味合いも、大きいのだ。

同世代だったら、男友達との絆を深めるため。そして会社の先輩から頼まれる会に関しては、職場における先輩とのコミュニケーション作りのためだ。

「このお店フォトジェニックだし 、寒いからしゃぶしゃぶ嬉しいな〜♡」

「喜んでもらえて良かったよ。サトシは、仕事ができるからね!」

先輩と女性陣が嬉しそうに「葉衣しゃぶしゃぶ」を囲う姿を見て、本日の食事会、幹事としての役割は果たせたと満足する。


「サトシさんのタイプは、どんな人ですか?」

先輩方の飲み物や食事に気を使っている傍ら、僕の隣に座った梨花が話しかけてきた。

“タイプ”と聞かれて、咄嗟に、杏奈の顔が浮かんだ。

「可愛くて、品がある人かなぁ。あとは仕事を頑張っている女性が好きかも。」

杏奈のことは、まだよく知らない。だからこそ、もっと知りたい...。他の子と話しているにも関わらず、無性に杏奈に会いたくなった。

「へぇ〜じゃあ結婚して専業主婦とかナシですか?」

「ナシではないけれど...共働きの方が嬉しいかな。それより、梨花ちゃんのタイプは?」

「優しい人です。優しくて、真面目で誠実な人かな。」

冷たいビールが喉を伝っていくのを感じながら、梨花の言葉を頭の中で繰り返す。


女性はよく、“好きなタイプは優しい人”と言うけれど、男は優しいだけで良いのだろうか?


今度は、龍太の顔が脳裏をかすめる。確かに頭はキレて成績が良かった記憶はある。しかし決して顔が良いとも言えない上に、冴えなかった龍太。

でも社会人になってからモテるのは、結局“外銀”勤めの、龍太の方なのだろうか。

「みんなでカラオケ行くけど、サトシも来るだろ?」

「すみません、ちょっと今夜は抜けます。」

先輩に誘われたが、無性に杏奈に会いたくなり、僕はダメ元で杏奈にLINEを送った。

—今何してる?恵比寿にいるんだけど、一杯飲まない?

まだまだ熱気を帯びる街。時間は23時半。大概の女性は、呼んだらすぐにやって来るのが、ここ恵比寿である。

しかし、モテる杏奈のことだ。返信は来ないかもしれない。ダメだったら皆のカラオケに合流しよう。そう思っていた時、携帯が振動した。

—いいですよ。どこに行けばいいですか?

僕は小さくガッツポーズをし、待ち合わせ場所のリンクを送る。慌てて恵比南の交差点方面へと向かった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
年収700万でも全然アリだけど、合コンばっかり行ってる男は魅力を感じないや。
2018/02/01 06:0999+返信8件
No Name
杏奈可愛い以外に何が魅力的なんだろ?経済的にも精神的にも依存されそうで龍くん♡が冷たく接する理由が第二話にしてわかるんですが…
2018/02/01 06:1599+返信4件
No Name
こうして、杏奈は無事30歳を独身で迎えるのであった。
2018/02/01 05:2269返信2件
No Name
エビダンってえび団子みたいな響きで美味しそう
2018/02/01 07:0842返信2件
No Name
エビージョよりかわいげがあるな<エビダン
2018/02/01 05:4732
もっと見る ( 56 件 )

【エビダン!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo