先週のアクセスランキング!1位は「愛する夫の唇を、頑なに拒んだ妻。険悪な夫婦仲から目を背けた男が受けた、思わぬ制裁」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“愛する夫の唇を、頑なに拒んだ妻”に“出世のためには手段を選ばない男がはまった、落とし穴”から“港区女子の向こう側”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
愛する夫の唇を、頑なに拒んだ妻。険悪な夫婦仲から目を背けた男が受けた、思わぬ制裁

—あれは、誰なの...?

美女を乗せたタクシーと、マンションのエントランスの中へと消えていく吾郎を見つめながら、英里は我が家の前で呆然と立ち尽くしていた。いや、邪推するには早すぎる。吾郎とあの美女は単にタクシーに乗り合わせただけであり、仕事関係の会食や接待の帰りである可能性も高い。

—そうよ。あの吾郎くんに限って、変なことはない...はず...。

続きはこちら

★第2位
好きな子と初デート。“元カノと別れた原因”を聞かれた時の、男の正しい答え方:デートの答えあわせ【Q】

前の彼女と別れて以来、僕は誰とも真剣に付き合っていない。出会いは幾多あるものの、あと一歩が踏み出せず、前に進めずにいたのだ。

「こんな素敵なのに、もったいない。世の中の女性は見る目がないですね!」

そう言いながら笑う亜美に、僕の心は動いた。可愛いなぁ。素直にそう思ったのだ。

「今度、二人で食事に行かない?」

続きはこちら

★第3位
「この俺がクビ?」出世のためには手段を選ばない男がはまった、落とし穴

−まさか、田中が告発した?

そんな疑念が奈々子の脳裏をかすめる。正義感の強い田中のことだ。絶対にそんなことしないとも言い切れない。怒りを消化しきれず、真実を言ってしまったのだろうか。

もしそうだとしたら、奈々子も、田中も、中村からどんな仕返しをされるか分からない。奈々子は背筋をゾクッとさせながら、田中に緊急招集のLINEを送った。

続きはこちら

★第4位
「子供は何人欲しい?」結婚願望を匂わせて女を有頂天にさせる、イケメン跡取り息子37歳の秘密

—瑠璃子ちゃん、先日はありがとうございました。良かったら今度あらためて食事に行きませんか!?

起き抜けにベッドの中で、ケンジからのLINEのメッセージを見た途端、瑠璃子は驚いて飛び起きた。

ケンジとは、2週間前に『トラットリア イルフィーゴ インゴルド』で開かれた食事会で出会った。それは、瑠璃子の大学時代の同級生・マイに誘われて顔を出した食事会だった。

続きはこちら

★第5位
港区女子の向こう側:「同年代の男にモテないでしょ?」発言が許せぬ、港区女子30歳の人生

「紹介するね、友だちの香。外資系のジュエリーブランドでPRをしているの。こちら、健人さんと将生さん。私たちと、同い年よ」

香は目の前に座っていた、将生というスーツ姿の男を思わず凝視した。その男は驚くほど小さな顔に、色素の薄い目と形の良い鼻、そして綺麗に赤みがかった唇が行儀よく配置されており、見惚れるほどの美青年だったのだ。

しかし将生というその男は、その形の良い唇からこんな言葉を吐きだした。

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo