神楽坂の隠れ家へ… Vol.8

神楽坂でちょうどいい艶感!飲んでも1万円いかない絶品隠れ家和食!

  • 満足するまで、食べて飲んでも1万円以内、というこのエリアでは貴重な存在

  • 本当にあっているのかと心配しながら歩いていると『枝魯枝魯』の看板が目に入り、ひと安心

  • 行燈を辿って行けば『枝魯枝魯』に到着

  • 店内の温もりが玄関先まで漏れてきて、なんだか急にホッとする

  • もともと古民家だった場所にデザイナーを入れ改装。2階にはテーブル席もあり、接待や会食での利用も可能だ

  • 「先付 雲子天麩羅 霙餡掛け」。くずという植物の粉でとろみを付けた霙餡が、より温かさを強調しており、先付だけでも1合が軽くあいてしまいそうだ

  • 「蟹椀 花蓮根蟹味噌射込み 蟹と法蓮草の真丈 蟹飛龍頭」

  • 「鰤の蒸し寿司 チャンジャ醤油 林檎甘酢漬」

  • 「蓮根のフォアグラ挟み揚げ」。柿がお口直しに添えられている

  • 「貝出汁とろろ茶漬」

もどる
すすむ

1/10

もどる
すすむ

【神楽坂の隠れ家へ…】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo