リアルに使える!恵比寿でちょうどいいサク飲みデート店5選!

寿司屋のような白木のカウンター

高級鮨のように楽しむ、ネオ焼鶏『中目黒 いぐち 恵比寿店』

「看板がない店」といっても何かしらの目印くらいあるであろう、通常は。甘く見ていると120%辿り着かない店が『中目黒 いぐち 恵比寿店』だ。

恵比寿駅から歩くこと数分、スマホの地図アプリを駆使するも、「確かに住所はここなんだが…」とビルの前でうろうろしている人たちがいたら、恐らくみんな同じ目的なのである。恵比寿の路地裏にあり、ビルの入口には看板も目印さえもない、隠れ家だ。

敢えてそうすることで、一見さんをお断りしつつも、質の高い客が自動的に集まる仕組みになっている。

カウンターの向こうには、五葉松の存在感

やっとこのことで入口を見つけ扉を開けると、黒で統一された店内に、寿司屋のような白木のカウンター。

さらにその向こう側には立派な五葉松の盆栽が飾られ、シンプルなのだがとても贅沢な空間だ。

ねぎま

ここで堪能するのは、全23品という驚きの品数が出てくる焼鳥コース。

ピンチョスのスタイルで食べる一口サイズの焼鳥は、少しずつたくさん食べられる女子が喜ぶスタイル。一歩進んだ焼鳥の大人スタイル、決めたい夜に覚えておきたい名店だ。

ピンチョススタイルで頂くという斬新さ。砂肝、セセリ、ハツ、ボンジリの4種類をひとつずつ

〆で食べたい「カルボナーラ」

ラムチョップ

秘密の“隠れ部屋”で羊肉の魅力を再発見!『club小羊』

恵比寿で知る人ぞ知るマニアックな店といえば『club子羊』。

メニューは、オーストラリア産のジューシィなラム肉を使ったジンギスカンや、ゲストが各自焼き上げるラムチョップ(おきまりコースの一品)、ワインがどんどんすすむラム生ハムなど、見事に子羊尽くし!

じつは、こちらは10年程前のジンギスカンブームの火付け役とも言える存在で、いまも変わらず多くのファンの胃袋をつかんでいる。脂肪燃焼効果のあるL-カルニチンやビタミンを多く含むラム肉は女子も大喜びな、最高の美容肉。

力強い旨みが口中にほとばしるジンギスカンを味わえば、誰もがブームの再燃を予感せずにはいられない。

「ラム生ハム」絶対に女性が喜ぶレアメニュー!

旨いもの食べよう!と警戒させずに誘える雰囲気

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo