神楽坂の隠れ家へ… Vol.3

神楽坂で秘密にしておきたい、フレンチと和のバランスが最強な大人酒場発見!

  • 細部まで洗練された味わいの料理を肩肘張らず、気軽に楽しめるのが嬉しい

  • 同店のオーナーシェフ・仲田高広氏は、本格フレンチ『レスプリ ミタニ ア ゲタリ』や『マルディグラ』、そして赤坂の名酒場『まるしげ夢葉家』など数々の名店で腕を振るった腕利きシェフ

  • 客席はけやきの一枚板で造られたカウンター席のみ。ナプキンを共に置かれるボトル型のカトラリーレストも店内の空気を和らげてくれるほっこり要素

  • 「いくらのゲヴェルツマリネ、セルベルドカニュ、吉田パン」(1,800円)。いくらとパンの間には、フロマージュブランにセルフィーユ、ディル、塩コショウを混ぜ込んだセルベルドカニュが滑らかな食感をプラス ※提供は11月中旬頃までの予定

  • 「ちりめん山椒のオムレツ」(900円)。溶いた卵液に、予めちりめん山椒を入れてちりめん山椒の味わいを引き出していくのもポイントだそう

  • ラム肉を塩コショウでマリネした後、赤ワインに数日漬け込こむ。取り出したラム肉に焼き色を付け、フォンドボーと子羊の出汁、軽やかな赤ワイン、クミンやコリアンダーなどのスパイスとともに煮込んでいき完成する「ラムシャンクブルゼ」(2,800円)

  • 「スープドポワソンカレー」(1,000円)。サラッとした食感のジャスミンライスに合わせて召し上がれ

  • 食御酒やコーヒーを頼んだお客さんに提供されるプティ・フール変わりのボルト型のチョコレートもかわいい

  • ワインだけでなく「じゃばらサワー」(670円)や「ゆずサワー」(640円)、「屋守」(800円)なども揃え、好みのペアリングを楽しめる

もどる
すすむ

1/9

もどる
すすむ

【神楽坂の隠れ家へ…】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo