男と女のLoveゲーム Vol.11

「恋人よ、僕は旅立つ」。遠距離になる男女が秘密裏に進めていた、もう一つの関係

日々、騙し騙されかけひきをくり返す、東京の男と女。

彼らの恋愛ゲームには、終わりなど見えない。

これまで、浮気をする彼氏に罠を仕掛ける女独身を貫く経営者を追いかける女、男を巡って争う2人の女、弁護士に一目惚れした女とその後輩の攻防を紹介した。

第11回は、互いに想いがありながらも友情関係をキープしていた、職場の同期の男女。

彼らのかけひきは、どちらに軍配が上がるのだろうか…?


左遷の辞令を受けた、哀れな若手銀行マン


こんにちは、優一(26)です。

大手国内銀行の丸の内本店で、投資案件を担当しています。

実は僕、来月から福岡の支店に転勤になります。もちろん栄転ではありません。

直近で担当していた案件でヨミを外し、危うく大損を出しかけてしまったことが原因です。

銀行は出世争いが非常に激しい世界。一度失敗した者は、二度と這い上がれないとさえ言われています。

もう東京の本店に戻ってくることもないかもしれない。そんな時に真っ先に浮かんだのは、同期の結衣の顔でした。

結衣は一般職で、窓口のお客様対応を担当しています。

決して美人とは言えないながらも、丸顔にぽってりした唇、見る者に安心感を与える柔らかな笑顔はとても愛嬌があり、秘かに人気が高い子です。

互いにおっとりした性格で気が合うのか、社会人4年目の今でも月に1回は2人で飲みに行く間柄。

彼女にするなら銀行内でもっといい女性がいるかも…と思いながらも、お互いフリーですし何かあったらやぶさかではない、という距離感で仲の良さをキープしていた存在です。

そんな結衣を、僕は辞令の出た夜に飲みに誘いました。

【男と女のLoveゲーム】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo