男と女のLoveゲーム Vol.6

浮気の痕跡を残していったのは、誰?男の部屋に“ヘアピン”を仕掛けた女の正体

日々、騙し騙されかけひきをくり返す、東京の男と女。

彼らの恋愛ゲームには、終わりなど見えない。

これまで、行動&言葉を巧みに操る男女、草食男の意外な行動に振り回される港区女子、“誘い受け”の攻防を繰り広げる男と女、互いを“最高の恋人”と称賛する仮面カップル、職業を盛って騙し合う港区男女の話を紹介してきた。

第6回は、浮気を重ねる彼氏vs疑う彼女。

愛する男の裏切りに気づき始めた時、一途な女が取ったまさかの行動とは…?

彼らのかけひきは、どちらに軍配が上がるのだろうか。


彼女も“仮女”も両立する、やり手商社マン


康介(28)といいます。丸の内にオフィスを構える総合商社に勤務しています。

住まいは北参道。表参道に近いから、女性からの印象も非常にいいですよ。しばらくはここで、悠々自適な独身生活を堪能するつもりです。

男はやっぱり、20代のうちは遊ばないとね。

僕は早稲田大学卒・大手商社マンという肩書上、女性に不自由したことはありません。

…というのは言い過ぎかもしれませんが、一線を越えた女性とはその後もつき合いを深めていくスタイル。常に複数人の“仮女”(仮氏にちなんだ、僕の造語)がいます。

本命である彼女の沙紀には、ばれていないと思います。マメに連絡を取っていますし、週末は必ず沙紀のために空けるなど、要領良くやっていますから。

でも最近、悩みができて。 “仮女”達の動きが不穏なんです。

僕の家に、自分の存在を匂わせる痕跡を残していくようになったんですよ。

【男と女のLoveゲーム】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo