男と女のLoveゲーム Vol.10

“ちょうどいい子”を食事会で呼んだはずなのに。一目惚れした男を奪われた女の、まさかの逆転劇?

日々、騙し騙されかけひきをくり返す、東京の男と女。

彼らの恋愛ゲームには、終わりなど見えない。

これまで、職業を盛って騙し合う港区男女、浮気をする彼氏に罠を仕掛ける女独身を貫く経営者を追いかける女、男を巡って争う2人の女たちを紹介した。

第10回は、弁護士に一目惚れした女と、その後輩の攻防。

彼らのかけひきは、どちらに軍配が上がるのだろうか…?


久しぶりに訪れた、出会いの機会


こんにちは。亜紀(28)です。

虎ノ門にある広告代理店で、クリエイティブを担当しています。

目まぐるしくも充実した日々を謳歌しながら、気づけばもう5年半。

仕事の世界にどっぷりと浸りゆく一方で、頭の片隅に「結婚」という文字がちらつく年齢になりました。

「俺の大......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
もはや誰が幸せになってもいい笑笑
しかし、遥、自分の軸がなく人のものがよく見える女はいつまでも幸せにはなれない。
2017/10/09 06:5873
No Name
亜紀が意外と純粋な気がするので亜紀に1票!
2017/10/09 08:4369
No Name
笑顔に怖さを感じたって、直感って大事話だな。
2017/10/09 07:0050
No Name
遥さん、26歳にもなってそんな事してて大丈夫なんだろうか。。
2017/10/09 06:3433
No Name
遥って、前に連載されてたクラスで3番目に可愛い、美人じゃないのにモテるんですに出てたコみたい。。
2017/10/09 09:4221返信1件
もっと見る ( 14 件 )

【男と女のLoveゲーム】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo