恵比寿に誕生!チーズラバー歓喜のイタリアン&便利なオールデイカフェを上手く使い倒せ!

高値安定の美食エリア、恵比寿。
その西口ロータリーから徒歩2分の場所に、2つのレストランが同時オープンした。

それが、チーズイタリアンの『Cheese Tavern CASCINA(チーズタバーン・カシーナ)』とオールデイ・カフェレストランの『Grove Café(グローブカフェ)』だ。

“みんな大好き”チーズをフックに様々な料理が味わえる前者と、朝9時から営業し恵比寿を拠点とする人にとって何とも頼もしいスペースになりそうな後者。

ビジネスシーンやプライベート問わず重宝しそうな2店舗、さっそく紹介していこう。

『Grove Café(グローブカフェ)』内観


恵比寿に集う大人は要注目
使い勝手抜群な2店を使いこなせ!

2つの店を運営するのは、『NoMad Grill Lounge』や『TOKYO Whisky Library』といった、人気店を手がけるEDGE。

同社の新社屋となるビルの1・2Fに、2つの店がそれぞれ入ることとなった。

運営会社のまさしく“お膝元”での営業となるだけに、両店のクオリティ自体はもちろん、美食の街・恵比寿にどんなインパクトをもたらしてくれるのか、嫌が応にも期待は高まってくる。

『Cheese Tavern CASCINA(チーズタバーン・カシーナ)』内観

1Fの『Cheese Tavern CASCINA』は、ちょっぴり贅沢なハレのシーンを彩る場。

2Fの『Grove Café』は、モーニングからディナーまで一手に引き受けてくれる、恵比寿の日常に馴染むカジュアルな空間。

それぞれの魅力と特徴をチェックして、ぜひ上手に活用してみてほしい!

1F:『Cheese Tavern CASCINA(チーズタバーン・カシーナ)』

各国から集めた豊富な種類のチーズの数々を、前菜からパスタ、ピッツァ、メインと様々な食べ方で楽しめるのが、カシーナの最大の魅力。

熱々のとろける「ラクレット」は、野菜や肉など全ての料理にトッピング可能!また目の前でフランベしたトロトロのチーズを絡めるカルボナーラなど、五感で楽しめるメニューが充実!

ちなみに取り扱うチーズは、フランス、イタリア、スペイン、ギリシャ、オランダ、スイスなど、ヨーロッパを中心に約30種類。今後も続々増やしていく予定だそう。

また、賞味期限がわずか1日という超プレミアムなフレッシュチーズ「ストラッチャテッラ」など、希少種もラインナップ。

あの、食欲をそそるビジュアルと濃厚な味わいに終始浸れる……まさにチーズラバー歓喜!なイタリアンの誕生だ!

とことんチーズを堪能できる
『Cheese Tavern CASCINA』のオススメはこちら!


「アラビアータ“ブルサンアイユ”とフルーツトマト」

価格:800円

パスタの定番「アラビアータ」をタパスにして表現。
チーズはニンニクとハーブが入ったフランス産のものを使用。トマト風味のパン粉が入って、食感も豊かに。


「“フロマージュブラン”とアボカドのコンフィー パクチー風味」

価格:1,000円

フランスの郷土料理「セルベルドカニュ」をイメージした、アボカドとチーズのタパス。
低温で表面を炙ったアボカドと酸味のあるフレッシュチーズのマッチングは格別。クミンとパクチーでアクセントも。


「ラクレット ボイルドベジタブルプレート」

価格:1,500円
※「ラクレット」は、肉料理等にも合わせられる。肉料理等に合わせる際は注文された料理の価格に+900円。

目の前でドロッととろけたチーズをかけて仕上げるスタイルは、チーズレストランの看板メニュー。

濃厚なラクレットに合わせるものは、野菜のほか、肉ならサガリやフィレ、ヒツジなど淡白なものがおすすめ。
パンチのあるものがお好みの方は、カツレツやハンバーグはチーズと一緒に!


「ウニとイクラのクリーミーリゾット」

価格:2,900円

まろやかな「ピアーヴェ」というイタリア産チーズを使用。客前でチーズを溶かし、リゾットと絡めてくれる。
一般的なパルミジャーノほど濃厚すぎない分、雲丹とイクラが味のインパクトとコクを出す絶妙なアクセントに。

2F:『Grove Café(グローブカフェ)』

こちらは、”Natural Food, Wine & Coffee”をテーマに、恵比寿のビジネスパーソンの1日をまとめてサポートしてくれるカフェダイニング。

三軒茶屋『Obscura Coffee Roasters』のコーヒーのほか、契約農家から届く新鮮野菜のスムージーやノンアルコールカクテル、ビオワインなどをラインナップ。

料理は主に、代官山『CEDROS』の白子類シェフ監修による、アメリカ西海岸風のイタリアンを展開。

東京近郊の提携農園から取り寄せた野菜をふんだんに使った、カラダが喜ぶメニューを揃えている。

中でも、高栄養価で低カロリーの中東料理「フムス」は、上質かつ種類も豊富。またボリューム満点のサラダや、野菜ソースで楽しむ釜焼きピッツァなども注目だ。

美味しくてヘルシーな逸品揃い
『Grove Café』のメニューの一部をご紹介!


「ビーツのフムス」

価格:850円

豆腐と豆乳を入れ、滑らかな舌触りにこだわったフムスはこの店の定番。
フムスに混ぜ合わされたビーツは、ローストした後にマリネし、さらにピューレにしたもの。ビーガンにもオススメの一品。


「仔羊のワイン煮込みとフムスボウル」

価格:1,200円

サイドディッシュのイメージがあるフムスを、この一皿で満足できる料理にアレンジ。
ポルト酒で煮込んだ甘みある仔羊にヨーグルトソースがかかるギリシャスタイルの一品。ディルとミントが爽やかさをプラス。


「鯖のスモークとからすみ、パクチージェノヴェーゼのスパゲッティーニ」

価格:1,500円

その名の通り、パクチー100%で作ったジェノベーゼをからめたパスタ。
スモークした鯖とカラスミも相まって、オリエンタルな味わいがクセになる逸品。


「塩麹でマリネしたタスマニアサーモングリル」

価格:2,300円

塩麹でマリネしたサーモンを低温調理。表面はカリッと焼き上げ、絶妙なミディアムレアの仕上がりに。
浅利のだし汁で炊いたタイ米や、ロメスコソース(トマトとアーモンド、パプリカ)を絡めながらご堪能あれ。

■新店概要


店名:Cheese Tavern CASCINA(チーズタバーン・カシーナ)
住所:渋谷区恵比寿南1-11-2 1F
営業時間:【ランチ】11:00~15:00(L.O.14:00)
     【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:年末年始
電話番号:03-6412-7905
席数:45席
HP:cheese-tavern-cascina.com

『Grove Café(グローブカフェ)』外観イメージ

店名:Grove Café(グローブカフェ)
住所:渋谷区恵比寿南1-11-2 2F
営業時間:【モーニング】9:00~11:00
     【ランチ】11:00~15:00
     【カフェ】15:00~17:00
     【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:年末年始
電話番号:03-6412-7705
席数:58席(屋内 48席、テラス 10席)
HP:grove-cafe.net

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo