小宮山雄飛の“英世”なる食卓 Vol.40

丸の内で買えた!『VIRON』の懐かしいお総菜パンが旨すぎる!

curated by
小宮山 雄飛

ミュージシャンの小宮山雄飛さんのお気に入りを紹介する、この連載。今回は東京の玄関口としての顔がある、東京駅をフューチャー!東京駅で、雄飛さんが出会った懐かしいパンと、幼少から愛する駅弁のテイクアウトグルメをご紹介!

コロッケぱん ¥320、ポテトサラダサンド ¥360、牛乳 ¥176

有名店『VIRON』系列の懐かしの手作りパン
『みんなのぱんや』のコロッケぱん&ポテトサラダサンド

東京駅前TOKIA地下で人気を誇るパン屋がある。

「こちらは、どこか懐かしさが漂うパン屋さん。有名なパン屋『VIRON』(某人気パン屋ランキングで1位に輝いたこともある名店)が手掛けているとあって、クオリティがとても高く、国産小麦や北米小麦を使用したこだわりの製法で作られた手作りパンが充実しています。なんだか子供の頃を思い出すような、コッペパンに挟まったお惣菜パンから甘い菓子パンまで、平日は41種揃うので、いつ行っても楽しい!」

牛すじと豚肉の合挽き肉を使用した、肉の旨みを感じられるコロッケぱん。ゴロゴロしたじゃがいもの食感が食べ応え十分のポテトサラダサンドなど、お惣菜パンも充実している。

菓子パンもすべて手作り。珍しい白あん入りの関西風メロンぱんが人気。メロンぱん¥200、みかんぱん¥220、牛乳¥176

「オープン当初はこういう懐かしい感じのパン屋さんは珍しくて、逆に新しかった。家族やお友達へのお土産に買っていくんですが、いつも本当に喜ばれます。お弁当だと一人1個だけれど、パンだと何個か食べられるから、またいいんですよね。

お惣菜パンをメインにして、菓子パンをデザートやおやつがわりになんてことも。甘すぎないバタークリームとシロップ漬けの缶詰みかんのみかんぱんも、なんか懐かしくてたまに食べたくなる味。いつも買いすぎてしまいます。」

迷うほどの豊富な品揃えが魅力。セルフでトレイに入れるスタイルも楽しい。

手書きのお品書きやライトが、昭和な懐かしさを漂わせている。

ショーケースに並べられたパンを選ぶ楽しさがあるのも、この店の魅力。

【小宮山雄飛の“英世”なる食卓】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo