新米の季節に食べたい!絶品土鍋ご飯が楽しめる和食店5選

今年もついに迫ってきた!年に一度のお楽しみ、新米の季節がまもなくそこに!

土鍋の蓋を開ける瞬間の香りと、炊き立ての新米を口いっぱいに頬張った時の味…、日本人で良かったと感じる瞬間だ。

今回はこの時期にぜひ足を運びたい、絶品土鍋ご飯が楽しめる和食店をご紹介しよう。

土鍋のふたを開けると、歓声があがるはず!

遠赤外線効果で炊き上げるふっくらご飯が絶品!『ご馳走 たか波』

厳選された旬の食材を使用した、お造り、蒸し物、揚げ物など、素材の旨みを存分に味わえるメニューを提供する『ご馳走 たか波』。

こちらでは、築地仲卸「嘉徳」でキャリア30年を越える目利きが毎日選りすぐる活魚・鮮魚がいただける。

幻の超大ぶりのボタン海老をお通しとして提供

築地市場内で仲卸を直営しているからこそ実現できる、「この美味しさでこんなリーズナブルなの?」と思わず口に出してしまうほどの、圧巻のコスパは魅力的だ。

お通しで出されるのは、ボタン海老漁獲量の内わずか2%しか水揚げされない、北方四島の幻の超大ぶりボタン海老!お刺身、焼き霜造り、湯霜造りの3つの調理法から、お好みで選ぶことができる。

さらに、旨みがぎゅっと詰まった特大ホッケは800gの規格外のサイズ!

都内ではなかなか味わえない、北海道の至宝とも言える食材を使用した料理も、楽しむことができるのも『ご馳走 たか波』の魅力のひとつ。

天然真鯛のアラから丁寧に取り出した出汁をふんだんに使用した「天然真鯛の土鍋ご飯」

『ご馳走 たか波』へ行ったら、ぜひ食べてほしいのが、土鍋ご飯。

「伊賀焼土鍋かまどかさん」は、遠赤外線効果の高い釉薬を使用。専用の二重蓋は圧力釜の機能を果たす二重蓋も相まって、お米の芯まで熱が通り、ふっくらとしたご飯が炊き上がる。

見ているだけで今すぐ食べたくなる土鍋ご飯をぜひ召し上がれ!

バーカウンターの棚には、こだわりのドリンクがずらりと並ぶ

食材へのこだわりもさることながら、ドリンクへのこだわりも抜かりがない。 ビールは、厳選した国産クラフトビールを多数常備。

さらに、今話題のレモンサワーには国産のノーワックスレモンを使用。レモンの味わいをしっかりと感じられる、至極の一杯となっている。

調理の様子を見ながら、会話が盛り上がること間違いなしのオープンキッチン

モダンでありながら、居心地の良さにこだわった大人のための隠れ家をイメージした店内。

足を踏み入れるとすぐに現れるのが、螺旋階段。その先には、和食店とは感じられないラグジュアリーな洋空間が広がっている。

スタイリッシュなオープンキッチン、ゆったりと落ち着きながら料理を堪能できるテーブル席。

さらに、誰にも邪魔されたくないカップルや、大事な会食、食事会におすすめの個室も用意されている。

程よく薄暗い個室は雰囲気抜群!デートで利用すれば、二人だけの世界に入りこめるだろう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo