女ともだち Vol.5

女ともだち:内助の功こそ、賢い選択?「妻会」で勃発する、専業主婦VS兼業主婦

女はいつしか、3つのカテゴリーに分類されてゆく。

「独身」か「妻」か、はたまた「ママ」か。

結婚・出産でライフスタイルが急変する女の人生。恋愛から結婚、そして子育て。それぞれのカテゴリーで、興味の対象も話題もがらりと変わってしまう。

大学時代からの仲良し3人組、沙耶とあゆみ、そして理香。しかし、理香がいち早く結婚しママとなったことで関係に異変が

30歳の誕生日目前、ついに結婚が決まったあゆみ。

やっと“そっち(理香)側”に行けたと喜ぶが、理香から「子どもは早い方がいいわよ」などと要らぬお節介を焼かれ辟易する

あんなに望んで手に入れた「妻」の座。しかし女の人生は、そう甘くない。


働く妻の葛藤


「うそ、もうこんな時間...?!」

土曜日。

目を覚ましたあゆみは、寝ぼけ眼で枕元に置いたスマホを確認し、画面を二度見した。

10時23分。

今日は12時から表参道の『ビストロ ブノワ』で、大学時代の友人たちとランチの約束がある。急いで支度しなければ、遅刻だ。......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
こんなに周りが性格悪い女ばっかりだと嫌になっちゃうわー。実際ここまで分かりやすいマウンティングしてくる人なんてそんないないけど。。
2017/09/13 06:5137
ゆか
社会的分類しかり血液型占いしかり、日本人は人をカテゴライズするのが好きだなあ。母だから妻だから女だから、じゃなく、「私が」どうしたいのか、で生きていけたらいいですね。
2017/09/13 08:0233返信1件
まや
自分の価値観で納得した生き方が出来ていれば、人の言うことなんて気にならないんじゃないかな。私は、ワーキングマザーが一番贅沢だと思っています、大変でも。
2017/09/13 08:2922返信3件
No Name
結局、自分とは違う人生を送っている人を羨ましく思ったり妬ましく思ったりするからこそ、棘のある言い方をしてしまう。
棘のあることを言われたら、あぁ妬まれてる笑 くらいに思ってスルーする。
2017/09/13 09:4113
No Name
こういう事言いそうな専業主婦女、目白にいっぱいいるわよw
2017/09/13 09:3610
もっと見る ( 15 件 )

【女ともだち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo