銀座を遊びつくせ! Vol.9

手土産で人気の『グリル梵』!ビーフヘレカツサンドは店で食べた方が美味い!

このレア度が堪らない!「極上ビーフヘレカツサンド」(1人前2,100円、ハーフ1,050円)

手土産で大人気な『新世界グリル 梵 銀座店』の「ビーフヘレカツサンド」。

もちろん時間が経っても美味しいのだが、銀座に来たなら一度は店内で出来たてを味わってみて欲しい!

今回は店内で楽しめる「ビーフヘレカツサンド」の美味しさとともに、その旨さの訳を、作り方の工程を交えてお伝えしよう。

カウンター7席。確実に味わいたいならばオープン直後の11:00頃を目指すのがベスト。

揚げたてカツのレアさがそそる!
出来たての旨さを堪能せよ

言わずと知れた「ビーフヘレカツサンド」の名店『新世界グリル 梵 銀座店』。その店名の通り、本店を大阪は新世界、通天閣の袂に1963年から営業している老舗である。

銀座店が誕生したのは今から9年前のこと。関西から上京している近隣のサラリーマンを中心に話題が広まり、今では「ビーフヘレカツサンド」と言えばココの名を挙げる人が多い名店である。

手土産としてや、テイクアウトで出会うことの多い「ビーフヘレカツサンド」。店内で味わったことはないという人も多いのではないだろうか? そんな人こそぜひ店内で出来たてを味わってみて欲しい。

「グラスビール」(550円)を我満できなくなる最高の味わい。

ビールやワインとの相性も抜群!
平日昼からグラスビールの注文必至

実際に『新世界グリル 梵 銀座店』を訪れる客層を見ていると、小さな子連れのお母さんから50代~60代まで、実に幅広い年代に愛されていることがわかる。

銀座の買い物帰りにふらっと立ち寄ってランチとして「ビーフヘレカツサンド」を食べていく人も多いそう。

「同店のヘレカツサンドはお酒との相性も抜群なんです」と語るのは店長の小林さん。

近隣に勤める人がランチで食べに来た時などは、「あーやっぱり我満できない!グラスビール下さい!」と食べ始めてからビールを注文する人がいるほどだとか。

テイクアウトでも出来たてを注文することが可能。店内で食べる程は時間がないときは、この方法で出来たてを味わってみて

この美味しさはこうして生まれる!
丁寧な仕込みに隠された匠の技

そんなビールとの相性抜群の「ビーフヘレカツサンド」。実は、創業当時から値段も変わっていないというから驚きである。

それは牛ヒレ肉をブロックで仕入れて、筋を外す工程を全て店で行うことで、実現しているそう。今回は価格を変えずに伝統を守り抜く、ビーフヘレカツサンド作りの全行程を見せてくれた。

お酒が進む味の訳から、決して重たく感じないクセになる味の秘密などを見ていこう。

【銀座を遊びつくせ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo