東京カレンダーイチオシ! 「見て楽しい、食べて美味しい」グルメ動画 Vol.31

これぞ焼肉好きの理想! シャトーブリアン+熟成タレ+白米がたまらない!

全ての肉メニューが絶品! 厳選赤身肉の塊焼き150gは、塩やわさび、特製スパイスなどお好みの味でどうぞ

極上肉+熟成ダレ+白米の名店!『SATOブリアン にごう』

肉マニアに愛される、予約が取れない阿佐ヶ谷の超人気店がこちら。

店主・佐藤明弘さんのイチオシの部位は、洒落を効かせた店名からも分かるように、もちろんシャトーブリアン(ヒレ肉の中心)。この部位の最上品を提供するために店を開いたという。

牛肉のいろんな部位の中でも「赤身の質といい、サシの入り方といい、他の部位とはひと味違う孤高の味わい。まさにKING OF BEEFです」と熱く語る。

シャトーブリアン250gは20分かけて丁寧に焼き上げられる。

シャトーブリアンの焼き方は驚くほど繊細ゆえ、佐藤さんや店のスタッフが担当。

250gほどの塊肉を約20分間、火加減を3段階で調整しながら、表面がカリッとなるまで焼きあげる。客は肉の焼き色や炎とともに、香りや音も楽しみながら、期待値を最大限に高めるというわけだ。

名物「ブリ飯」は焼肉好きにとって、至高の味!

焼き上がった肉に添えられるのは、通称“ブリダレ”なる醤油ダレ。使用する熊本の溜まり醤油は、シャトーブリアンに合う味わいを長年探し求めた末に辿り着いたという一品だ。

この醤油ににんにくを入れて3カ月熟成させ、バターと黒こしょうでアクセントをプラス。塊から滲み出るリッチな味わいの肉汁に、コクと深みをもたらしてくれる。さらに、それをご飯とともに食べる“ブリ飯”にすれば、誰もが思わず唸ること間違いなし。

珠玉の醤油ダレを纏った極上肉とごはんという、頬をとろけさせる危険な組み合わせをぜひご堪能あれ!

【東京カレンダーイチオシ! 「見て楽しい、食べて美味しい」グルメ動画】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo